SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-27 22:36:13

マーケット

国内(株価・指標):20分ディレイ、海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)、為替:10分ディレイ

更新

ここでしか読めない!厳選レポートはこちら「アナリストレポート」

指数・為替・金利

ランキング

↑値上がり率上位

順位
銘柄 現在値 値上がり率
1 じげん 559 +10.26%
2 ACCESS 1,195 +9.83%
3 日立造船 1,251 +8.69%
4 GMOPG 9,938 +8.09%
5 SREHD 3,745 +7.77%

↑業種別値上がり

順位
業種 現在値 値上がり率
1 鉄鋼 855 +3.16%
2 銀行業 300 +1.69%
3 機械 3,117 +1.38%
4 証券商品先物 592 +1.08%
5 倉庫運輸関連 2,703 +0.66%

出来高上位

順位
銘柄 現在値 出来高
1 日本電信電話 182.5 127,585,600
2 三菱UFJ 1,536.5 98,299,000
3 東電力HD 792.8 73,205,900
4 三井E&S 1,742 64,412,900
5 楽天グループ 771.7 33,552,400

売買代金上位

順位
銘柄 現在値 売買代金
1 レーザーテック 40,790 270,919,161
2 三菱UFJ 1,536.5 150,548,510
3 ソフトバンクグル 8,993 131,819,528
4 アドバンテスト 6,920 129,916,619
5 東京エレクトロン 36,260 123,371,850

経済カレンダー

日付 時刻 国地域 指標 前回 予想 結果
2/27(火) 8:30   日本 全国消費者物価指数(前年比)-1月 2.6% 1.9% 2.2%
8:30   日本 全国消費者物価指数[除食料エネ](前年比)-1月 3.7% 3.3% 3.5%
8:30   日本 全国消費者物価指数[除生鮮食品](前年比)-1月 2.3% 1.9% 2.0%
9:01   英国 BRC店頭価格指数(前年比)-2月 2.9% 2.5% 2.5%
16:00   ドイツ GFK消費者信頼感調査-3月 -29.7⇒
-29.6
-29.0 -29.0
16:45   フランス 消費者信頼感指数-2月 91 92 89
17:30   香港 貿易収支-1月 -599億HKD -288億HKD 36億HKD
18:00   欧州 マネーサプライM3(前年比)-1月 0.1%⇒
0.2%
0.3% 0.1%
22:30   米国 耐久財受注[除輸送用機器](前月比)-1月 0.5% 0.2% --
22:30   米国 耐久財受注(前月比)-1月 0.0% -5.0% --
23:00   米国 住宅価格指数(前期比)-4Q 2.1% -- --
23:00   米国 S&P/ケース・シラー[総合20](前年比)-12月 5.40% 6.00% --
23:00   米国 S&P/ケース・シラー[総合20](前月比)-12月 0.15% 0.20% --
23:00   米国 住宅価格指数(前月比)-12月 0.3% 0.3% --
0:00   米国 リッチモンド連銀製造業指数-2月 -15 -9 --
0:00   米国 消費者信頼感指数-2月 114.8 115.0 --

レポート

2/26

2/26週は、強弱対立に要注意の週 NEW

19日(月)、前週末までの大幅高に対する警戒や米国株が反落で終えていたことが上値を押さえる材料となった。日経平均は小幅安で始まったあと強弱が対立したが38,500円台を回復して68円高となる場面があった。ただ・・・

朝イチ情報

2月27日

<相場の読み筋>

 26日の米国株式は、NYダウが前週末比62.30ドル安の3万9069.23ドルと3日ぶりに反落、ナスダック総合指数が同20.572ポイント安の1万5976.251ポイントと続落して取引を終了。出来高概算は、NY市場が8億8985万株、ナスダック市場が61億6263万株だった。前週末23日に史上最高値を更新したNYダウは、買い優勢で取引を開始したものの、利益確定売りに押され上値の重い展開となった。採用銘柄では、ベライゾン・コミュニケーションズやナイキ、アムジェンなどが、値下がり率の上位に入っている。同日からダウ銘柄に採用されたアマゾン・ドット・コムは、小幅安で取引を終えた。

 27日の東京株式は買い先行後、もみ合いか。きのう26日の日経平均株価は連日で終値ベースの史上最高値を更新したが、買い一巡後は利益確定売りに押され、上げ幅を縮小して取引を終了。短期的な上昇に対する警戒感や、手がかり材料難もあり、上値の重い展開となる場面もありそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=150円台の後半(26日は15...

ニュース

※為替レートはThomson Reuters提供の参考レートであり、当社における実際の取引レートとは異なります。

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード

ご注意事項

ヘルプ

  • オンラインセミナー
  • 【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.