SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-16 06:27:53

マーケット

国内(株価・指標):20分ディレイ、海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)、為替:10分ディレイ

更新

指数・為替・金利

ランキング

↑値上がり率上位

順位
銘柄 現在値 値上がり率
1 eBASE -- --%
2 日本基礎技術 -- --%
3 北野建設 -- --%
4 不動テトラ -- --%
5 東洋電機製造 -- --%

↑業種別値上がり

順位
業種 現在値 値上がり率
1 海運業 277 +2.91%
2 医薬品 2,802 +2.71%
3 建設業 1,159 +2.43%
4 保険業 968 +2.32%
5 ゴム製品 3,084 +2.31%

出来高上位

順位
銘柄 現在値 出来高
1 みずほ -- --
2 三菱UFJ -- --
3 日経ダブルインバ -- --
4 ADワークス -- --
5 Zホールディング -- --

売買代金上位

順位
銘柄 現在値 売買代金
1 日経レバETF -- --
2 ソフトバンクグル -- --
3 ファーストリテ -- --
4 日経ダブルインバ -- --
5 トヨタ自動車 -- --

経済カレンダー

日付 時刻 国地域 指標 前回 予想 結果
10/15(火) 9:30   豪州 豪中銀 議事録-10月 -- -- --
10:30   中国 生産者物価指数(前年比)-9月 -0.8% -1.2% -1.2%
10:30   中国 消費者物価指数(前年比)-9月 2.8% 2.9% 3.0%
11:00   NZ 非居住者国債保有率-9月 53.3% -- 53.0%
13:30   日本 鉱工業生産(前月比)-8月 -1.2% -- -1.2%
13:30   日本 第三次産業活動指数(前月比)-8月 0.1% 0.6% 0.4%
13:30   日本 稼働率指数(前月比)-8月 1.1% -- -2.9%
13:30   日本 鉱工業生産(前年比)-8月 -4.7% -- -4.7%
15:30   スイス 生産者輸入価格(前年比)-9月 -1.9% -1.7% -2.0%
15:30   スイス 生産者輸入価格(前月比)-9月 -0.2% 0.0% -0.3%
15:45   フランス 消費者物価指数(前月比)-9月 -0.3% -0.3% -0.3%
15:45   フランス 調和消費者物価指数(前年比)-9月 1.1% 1.1% 1.1%
15:45   フランス 消費者物価指数(前年比)-9月 0.9% 0.9% 0.9%
15:45   フランス 調和消費者物価指数(前月比)-9月 -0.4% -0.4% -0.4%
16:00   トルコ 失業率-7月 13.0% -- 13.9%
17:30   英国 失業者数推移-9月 28.2千人⇒
16.3千人
-- 21.1千人
17:30   英国 ILO失業率[四半期]-8月 3.8% 3.8% 3.9%
17:30   英国 失業率-9月 3.3% -- 3.3%
17:30   中国 人民元建新規融資-9月 12100億元 13600億元 16900億元
17:30   中国 マネーサプライM2(前年比)-9月 8.2% 8.2% 8.4%
18:00   欧州 ZEW景況感調査-10月 -22.4 -- -23.5
18:00   ドイツ ZEW景況感調査[現況]-10月 -19.9 -23.4 -25.3
18:00   ドイツ ZEW景況感調査-10月 -22.5 -26.4 -22.8
22:00   カナダ 中古住宅販売件数(前月比)-9月 1.4% 2.0% 0.6%

レポート

10/15

10/14週は、22,000円台に乗せて維持できるかが上昇継続のカギ

7日(月)、前週末に発表された米雇用統計の結果を受け、利下げ期待が優勢となってNYダウなど米主要株価指数が大幅高で終えていたことが好感され、東京市場も続伸して始まった。 ・・・

朝イチ情報

10月15日

<相場の読み筋>

 14日の米国株式は、4日ぶりに反落した。NYダウが前週末比29.23ドル安の2万6787.36ドル、ナスダック総合指数が同8.389ポイント安の8048.650ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が6億3148万株、ナスダック市場が14億2402万株だった。前週末11日、米中貿易協議において、米国が15日から予定していた対中関税の引き上げ見送りを決定。米中対立の緩和期待から、前週末までに大幅な上昇を演じていたことや、7-9月期決算の発表が本格化することもあり、利益確定売りが優勢となった。NYダウ採用銘柄では、シスコ・システムズやウォルマート、インテルなどが値下がり率の上位に入っている。

 15日の東京株式は続伸後、心理的なフシ目の2万2000円に迫る場面もありそう。前週末の堅調な地合いのなか、米中貿易協議の進展もあり、朝方は買いが先行するとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の前半(前週末11日終値は107円91-92銭)、ユーロ・円が1ユーロ=119円台の半ば...

ニュース

※為替レートはThomson Reuters提供の参考レートであり、当社における実際の取引レートとは異なります。

お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.