SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-06-26 05:49:00

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>6月23日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 22日の米国株式は、NYダウが前日比12.74ドル安の2万1397.29ドルと3日続落、ナスダック総合指数は同2.732ポイント高の6236.685ポイントと続伸して取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億5280万株、ナスダック市場が21億8945万株だった。手掛かり材料に欠けるなか、通常取引終了後に発表されるFRB(米連邦準備制度理事会)の大手銀行に対するストレステスト(健全性審査)の結果を前に、模様眺めムードも広がったようだ。週間の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで24万1000件で、市場予想平均の24万件よりも悪かったが、株式市場への影響は限定的だった。NYダウ採用銘柄では、ゴールドマン・サックスやウォルマート、ゼネラル・エレクトリックなどが軟調だった。

 23日の東京株式は、手掛かり材料難のなか、もみ合い商状が続きそうだ。主力株が盛り上がりに欠けるなか、消去法的に中小型銘柄へ物色の矛先が向かい「森よりも木」の展開が続くとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の前半(22日終値111円00-02銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=124円台の前半(同123円90-94銭)と円安に振れている。22日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でパナソニック<6752.T>、ホンダ<7267.T>、三井住友<8316.T>などが、22日の東京終値に比べ高い。シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所終値比30円高の2万100円だった。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 ヴィレッジV<2769.T>―Aエステール<7872.T>と業務提携、フード事業を共同で展開へ
 河西工<7256.T>―欧州大陸での拡販活動を視野に、スロバキアに新会社を設立へ

 ●マイナス材料
 西松屋チェーン<7545.T>―6月度(5月21日-6月20日)の既存店売上高は、前年同月度比5.1%減と2カ月ぶりに前年を下回る
 オプトエレク<6664.T>―17年11月期第2四半期(16年12月-17年5月)の連結決算は大幅な減益で着地

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 スター・マイカ<3230.T>が22日引け後、17年11月期第2四半期(16年12月-17年5月)連結業績予想を上方修正した。

 業績予想は、売上高を104億8800万円から123億600万円(前年同期比19.4%増)に、営業利益を16億9800万円から22億7200万円(同41.6%増)に引き上げた。中古マンション物件販売が順調だったことに加え、保有物件の早期売却を推進したことが寄与した。

 22日終値は前日比28円安の2539円。株価は5月2日に5日・25日移動平均線がミニ・ゴールデンクロス(GC)を形成、6月19日に年初来高値2688円を付けた。その後は調整局面入りしたが、高値圏でのもみ合いとなっており、好材料を手掛かりに高値更新が期待できそうだ。

<ダイジェスト>


ダイキン、オーストラリアのエアマスター社を買収

更新 : 17/6/23 7:30

 ダイキン<6367.T>が反発。22日、オーストラリアのエアマスター社を買収すると発表した。買収金額は1億豪ドル(約80億円)。

 今回の買収により、オーストラリア全土を網羅するエアマスター社のサービス網とノウハウを獲得し、大規模ビルでの大型空調機の販売拡大をめざすと同時に、同社の空調機が多く設置されている中小規模ビルでのサービス・ソリューション事業を本格展開する。空調機器の販売からサービス・ソリューションまで事業領域を広げ、オーストラリアでのさらなる事業拡大につなげる。

 22日終値は前日比5円高の1万1300円。


東芝、パキスタン国営送電会社向けの変電所運転訓練シミュレーターを受注

更新 : 17/6/23 7:30

 東芝<6502.T>(監理)は22日、パキスタン国営送電会社向けの変電所運転訓練シミュレーターを三菱商事<8058.T>から受注したと発表した。

 今回受注したシミュレーターは、変電所監視制御設備および保護リレー装置の操作訓練シミュレーターから構成されている。パキスタン国営送電会社の研修センター内に新設される電力送変電設備維持管理強化研修所に設置され、18年11月に運用が開始される予定。

 22日終値の株価は前日比0.9円安の322.1円。


スターティア、子会社がARサービスの拡販で上海の印刷大手4社と合弁会社設立

更新 : 17/6/23 7:32

 スターティア<3393.T>が22日、子会社スターティアラボが上海の印刷大手4社と共同で、中国におけるAR(拡張現実)サービス「COCOAR」の拡販を目的とした会社の設立すると発表した。

 AR(拡張現実)サービス「COCOAR」は、日本の印刷業を中心に1300社以上に導入され、商品パッケージの印刷にARを付与するなど印刷物の付加価値を高めるツールとして活用されている。合弁会社は、6月中の設立を予定し、19年度には中国におけるARサービス「FindAR」の導入社数300社を目指す。

 22日終値は前日比100円ストップ高配分の720円。


大日印とりらいあ、MAの運用支援サービス強化で協業

更新 : 17/6/23 7:33

 大日本印刷<7912.T>とりらいあコミュニケーションズ<4708.T>は22日、マーケティングオートメーション(MA)の運用支援サービス強化で協業すると発表した。

 両社でMA運用業務を分解し、高度な判断やスキルが必要な領域と標準化が可能な領域で、顧客企業向けに配置する人材を最適化したチームを編成し、マーケティング施策の効果を最大化する。これにより、21年に両社で約50億円の売上を目指す。

 22日終値は大日印が前日比10円高の1265円、りらいあが同3円安の1241円。


奥村組、打撃振動からトンネル切羽前方の地山状態を把握できる探査システムを開発

更新 : 17/6/23 7:34

 奥村組<1833.T>が22日、山岳トンネル工事において、油圧式削岩機の打撃振動からトンネル切羽前方の地山状態を面的かつ高精度に把握できる探査システムを開発したと発表した。

 今回開発した探査システムは、振動が岩盤内を伝わる速度を計測・解析することで岩盤の硬軟等を判断するもので、発振源として油圧式削岩機で地山を削孔する際に、ビットが岩盤を打撃することで発生する振動を利用する。すでに、実工事において性能検証を行い、その有効性を確認した。

 22日終値は前日比4円高の790円。


アドバンテスト、人の皮膚内部にある血管網を高分解能で3次元イメージングすることに成功

更新 : 17/6/23 7:35

 アドバンテスト<6857.T>は22日、超音波と超音波を組み合わせて、人の皮膚内部(真皮)にある血管網を高分解能で3次元イメージングすることに成功したと発表した。

 光超音波と超音波の組み合わせにより、皮膚の断層画像が見えるだけでなく、真皮のどの深さに血管があるかが精緻に特定できるようになった。また、表皮の構造(キメ、毛穴など)も画像化に成功。医療や美容をはじめ幅広い分野で生体を傷付けず測定できる可能性が広がった。

 22日終値は前日比32円安の2022円。


ソフトバンク、AIを活用したサイバー攻撃対策プラットホーム提供の米社に1億ドルを追加出資

更新 : 17/6/23 7:36

 ソフトバンクグループ<9984.T>が22日、ソフトバンクがAI(人工知能)を活用したサイバー攻撃対策プラットホーム「Cybereason」(サイバーリーズン)を提供する米Cybereason社の第三者割当増資を引き受け、1億ドル(約111億円)を追加出資すると発表した。

 今回の追加出資によりソフトバンクはCybereason社の筆頭株主となる予定。また、ソフトバンクはCybereason社と合弁でサイバーリーズン・ジャパン株式会社を16年1月に設立し、同社が「Cybereason」の日本総代理店として、現在ソフトバンクが日本市場で販売している。

 22日終値は前日比68円高の9250円。


エーザイ、肥満症治療剤の試験継続の推奨を受領

更新 : 17/6/23 7:37

 エーザイ<4523.T>が22日、米国などで実施中の肥満症治療剤lorcaserinの心血管疾患アウトカム試験について、事前に規定された安全性に関する中間解析の結果、独立データモニタリング委員会より試験継続の推奨を受領したと発表した。

 FDA(米食品医薬品局)の要件に基づく1万2000名の患者を対象とした投与(5年間)による心血管系に関する長期的な安全性を評価する臨床試験を行っている。試験のトップライン結果の取得は18年度を予定している。

 22日終値は前日比75円高の6265円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • ハイリターンを狙う!レバレッジ型ETF
  • 金・プラチナ取引
  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.