SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-07-11 16:37:30

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>7月10日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 9日の米国株式は、NYダウが前日比361.19ドル安の2万5706.09ドルと反落、ナスダック総合指数は同55.250ポイント高の1万547.750ポイントと続伸して取引を終了。出来高概算は、NY市場が9億7203万株、ナスダック市場が40億3046万株だった。ナスダック総合指数は、連日で史上最高値を更新した。

 米週間の新規失業保険申請件数は131万4000件で、市場予想平均の138万8000件よりも良好だった。ただ、米国では新型コロナウイルスの新規感染者数が1日あたり6万人を超え、これまでの最多を更新。同ウイルスの拡大傾向が続く地域での、再度のロックダウン(都市封鎖)が警戒され、NYダウは一時540ドルを超える下げをみせる場面もあった。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アマゾン・ドットコムやアルファベット(グーグルの持ち株会社)、マイクロソフトなどが買われ、同指数の上げを支えた。

 10日の東京株式は反落後も、弱含みの展開か。きのう9日の日経平均株価は、取引時間の後半に上げ幅を縮小する格好で、上値の重さが意識される動きだった。現地9日の米国株式は、NYダウが反落した一方、ナスダック総合指数は連日で史上最高値を更新するなど、まちまちだった。週末要因に加え、主要なETF(上場投資信託)の分配金支払いに伴う換金売りも予想され、手控えムードが広がりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台の前半(9日終値は107円24-25銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=121円前後(同121円57-61銭)とやや円高に振れている。9日のADR(米国預託証券)は円換算値で、パナソニック<6752.T>、日産自<7201.T>、ファーストリテ<9983.T>などが、9日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、9日の大阪取引所終値比95円安の2万2385円だった。

<きょうの個別材料>
○プラス材料
 C&R社<4763.T>―21年2月期第1四半期(20年3-5月)の連結決算は大幅な増益で着地
 オオバ<9765.T>―21年2月期の連結業績は増収営業増益を予想

●マイナス材料
 海帆<3133.T>―20年3月期決算において債務超過となり、東京証券取引所から上場廃止に係る猶予期間銘柄に指定される
 リソー教育<4714.T>―21年2月期の連結業績予想および配当予想を未定に修正

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 ホロン<7748.T>は9日引け後、従来計画していた新工場建設について、投資総額見込みや時期、規模について決議したと発表した。

 同社では、工場の老朽化が進んでいること、また、今後のさらなる生産体制の充実および拡大を図るため、東京都立川市に工場建設用地を取得していた。新工場建設により、増加した受注や次世代装置、新規装置の開発など製造環境を確保する。投資総額は20億5000万円で、自己資金および借り入れなどにより調達する。着工は20年8月1日、完了は21年6月30日を計画している。

 9日終値は、前日比30円安の5150円。

<ダイジェスト>


FRONTEO、Axceleadと創薬支援に関するパートナーシップ契約を締結

更新 : 20/7/10 7:30

 FRONTEO<2158.T>は8日、Axcelead Drug Discovery Partners(神奈川県藤沢市、Axcelead)と創薬支援に関するパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 今回の契約で同社とAxceleadは、それぞれが保有する創薬支援技術を相互に提供するとともに、両社の創薬支援サービスの販売協力を開始。製薬企業における長年の創薬経験により蓄積されたAxceleadの技術やノウハウ、膨大なデータと、人工知能「Concept Encoder」を有する同社の認知バイアスのない人工知能のアプローチを融合させた独創的な創薬支援サービスを提供することで、シームレスな仮説―検証プロセスを実現し、顧客の創薬研究を加速化させるという。

 9日の終値は、前日比9円高の716円。


板硝子、プリンタ複合機の読み取り部分向けコンタクトイメージセンサーを新発売

更新 : 20/7/10 7:31

 日本板硝子<5202.T>は8日、主にプリンタ複合機(マルチファンクションプリンター)の読み取り部分であるコンタクトイメージセンサー(CIS)に使用されるSELFOC Lens Array(SLA)の新製品「SLA 5DG」を開発し、販売を開始したと発表した。

 新製品の「SLA 5DG」は、従来品に比べ焦点深度を約2倍に改善したことにより、従来のSLA(CIS)が得意としていた平面的な検査対象物(印刷、フィルムなど)だけではなく、より厚みや振動のある対象物にも対応し、CISの検査対象拡大が可能になった。同社では、PCB(プリント基板)、医薬品、食品などの製造現場のラインスキャンユニット(CIS)による製品自動光学検査での活用を想定している。

 9日の終値は、前日比10円安の372円。


コニカミノルタ、神戸市などと山田錦栽培におけるスマート農業の共同試験を開始

更新 : 20/7/10 7:32

 コニカミノルタ<4902.T>は8日、18年から連携協定を締結している兵庫県神戸市のほか、神戸酒心館、神戸農業改良普及センター、JA兵庫六甲と神戸市山田錦栽培における、スマート農業の共同試験を開始すると発表した。

 同社が事業連携協定を結んでいる神戸市のほか、神戸市の法人とも連携し「神戸山田錦推進研究会」を設立。最先端生育画像解析などの新たな技術を用いた試験研究や、SDGs(持続可能な開発目標)を軸とした循環型農業の推進などを行い、神戸地域における山田錦生産部会の栽培技術向上や新たな付加価値創出を図る。

 9日の終値は、前日比9円安の366円。


エーザイ、「タゼメトスタット」についてEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫に係る適応で新薬承認申請

更新 : 20/7/10 7:33

 エーザイ<4523.T>は8日、日本において、「EZH2阻害剤タゼメトスタット臭化水素酸塩」(一般名、タゼメトスタット)について、EZH2遺伝子変異陽性の濾胞(ろほう)性リンパ腫(しゅ)にかかる適応で新薬承認申請書を提出したと発表した。

 今回申請は、同社が国内で実施した多施設共同、非盲検、単群の臨床第2相試験(206試験)および米Epizyme(マサチューセッツ州)が海外で実施した臨床試験の結果などに基づいている。206試験では、前治療後に再発・増悪したEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫患者などが登録され、主要評価項目として奏効率、副次評価項目として安全性などが評価されたという。

 9日の終値は、前日比413円高の8948円。


大和ハウス、グループ会社が食に特化した商業施設「JINGUMAECOMICHI」を9月にオープン

更新 : 20/7/10 7:34

 大和ハウス<1925.T>グループのフジタは8日、東京都渋谷区神宮前1丁目で開発を進めていた複合施設において、食に特化した商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)」を9月11日にグランドオープンすると発表した。

 同施設は、ミシュランガイドで星を獲得する名店から、有名店の新業態、東京初出店の店舗まで、全国から美味いものが集結。施設内の1階、2階に飲食店全18店舗が施設内の小径(こみち)をはさんで連なり、施設全体ににぎわいと大人の楽しみを創出する。ニューノーマルの転換期に人々の多様化するライフスタイルに寄り添い、ケータリング、お取り寄せ、テイクアウトでの販売を目指すという。

 9日の終値は、前日比24円安の2430円。


アシックス、高機能ランニングシューズの最新モデルを17日から発売

更新 : 20/7/10 7:35

 アシックス<7936.T>は8日、高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズから、足元の安定性と快適な走り心地を追求した27代目となる最新モデル「GEL-KAYANO 27(ゲルカヤノ 27)」6品番を、17日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店で順次発売すると発表した。

 今回発売する商品は、ソフトな履き心地で、足が自然と前に出るような快適な走り心地を目指したのが特徴。メーカー希望小売価格は、すべて1万6000円(税抜き)としている。

 9日の終値は、前日比12円安の1226円。


ミズノ、同社の「フルハーネス」対応のワークウエアが三菱電機ビルテクノサービスに採用される

更新 : 20/7/10 7:36

 ミズノ<8022.T>は8日、同社の「フルハーネス」対応のワークウエア(「ファン付きウエア」「夏用高通気性シャツ」)が、三菱電機ビルテクノサービスに採用されたと発表した。

 今回、採用されるワークウエアは、エレベーターの昇降路や空調設備のある屋上などで保守・工事等を行うエンジニアの酷暑対策として導入される。同社が従来着用していた作業服のデザインをベースに、ファンの通気性を最大限に発揮するように生地の素材なども含めて改めてデザインしたオリジナルシャツという。

 9日の終値は、前日比24円安の1992円。


大塚HD、米子会社が創製した新規抗がん剤がFDAおよびカナダ保健省から承認を取得

更新 : 20/7/10 7:37

 大塚ホールディングス<4578.T>グループの大塚製薬は8日、米子会社のアステックス社が創製した新規抗がん剤「INQOVI」がMDS(骨髄異形成症候群)とCMML(慢性骨髄単球性白血病)の適応でFDA(米食品医薬品局)およびカナダ保健省から承認を取得したと発表した。

 同剤は、アステックス社が創製したDNAメチル化阻害剤「Dacogen」の有効成分に経口投与時の「decitabine」の分解を抑制する新規代謝酵素阻害剤「cedazuridine」を加えた世界初の経口DNAメチル化阻害配合剤。MDSおよびCMMLを対象としたP-3試験の結果、注射用decitabine製剤と同等の薬物動態ならびに薬力学・安全性・忍容性および有効性を示すことが確認されており、19年8月にはFDAから希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けていた。

 9日の終値は、前日比79円安の4500円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • FX 勝負の低スプレッド!
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.