SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-03-30 09:19:03

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>3月30日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 前週末27日の米国株式は、NYダウが前日比915.39ドル安の2万1636.78ドルと4日ぶりに反落、ナスダック総合指数が同295.159ポイント安の7502.378ポイントと反落して取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が13億5660万株、ナスダック市場が38億4818万株だった。NYダウは、前日までの3日間で3960ドルを超える上昇をみせていたことから売りが先行。米ジョンズ・ホプキンス大学の調査によると、27日現在で新型コロナウイルスの世界での感染者数が55万人を超えたことが判明。流行拡大による世界経済への影響が警戒されたほか、週末要因もあり、NYダウは一時1080ドルを超える下げをみせる場面もあった。同指数の採用銘柄では、ボーイングやシェブロン、ウォルト・ディズニーなどが値下がり率上位に入っている。

 30日の東京株式は反落か。新型コロナウイルスの感染拡大による景気不安を背景に、27日の欧米株式が大幅に下落した流れを受け、リスク回避の売りが先行しそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台後半(前週末終値108円90-92銭)、ユーロ・円は1ユーロ=119円台後半(同120円01-05銭)と円高に振れており、輸出関連株の重しとして意識されよう。3月期末配当落ち分の影響も下押し要因となる。

 ただ、安倍晋三首相は28日、新型コロナ感染拡大を踏まえ、過去最大規模の緊急経済対策を策定するよう指示し、一定程度の下支えにはなりそう。需給面では日銀のETF(上場投資信託)買いや、配当再投資に絡んだ買いが期待され、売り一巡後は、後場にかけて下げ渋る可能性もある。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、27日の大阪取引所終値比520円安の1万8560円だった。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 科研薬<4521.T>―販管費や研究開発費が当初予想よりも下回り、20年3月期の連結利益予想を上方修正
 アクアライン<6173.T>―代理店事業や広告事業を手掛けるEPARKレスキュー(東京都豊島区)を子会社化

 ●マイナス材料
 南海辰村<1850.T>―工事の着工時期ズレや進ちょくの遅れなどが影響、20年3月期の連結業績予想を下方修正
 クレアHD<1757.T>―20年3月期の連結業績予想を引き下げ、赤字幅が拡大へ

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 NCホールディングス(NCHD)<6236.T>は前週末27日引け後、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするため、自社株買いを行うと発表した。

 取得上限10万株(自己株を除く発行済み株式数の1.58%)・5000万円。取得期間は3月30日から9月30日までを予定し、市場取引で取得するとしている。

 前週末27日は、前日比58円高の592円ザラ場引け。

<ダイジェスト>


丸紅、航空機部品の売買を促進するePlane社と資本・業務提携

更新 : 20/3/30 7:30

 丸紅<8002.T>は26日、航空機部品の売買を促進するオンラインマーケットプレイス運営業者でキプロスのePlane社と資本・業務提携を行ったと発表した。

 16年に創業したePlane社は、航空機部品および整備委託先の選定・価格交渉・発注といった一連の取引をオンラインで実行できるB2Bマーケットプレイス「ePlane」を運営する。同社では、今回の提携に伴い、戦略的パートナーとして日本および諸外国において、マーケティングおよびユーザー獲得活動を中心に協業するとしている。

 27日の終値は、前日比40.7円高の590.8円。


日立、コミュニケーションロボット「EMIEW」の事業化を開始

更新 : 20/3/30 7:31

 日立製作所<6501.T>は26日、日立ビルシステムと、受付・案内・巡回監視などのサービスを行いビル内業務を支援するコミュニケーションロボット「EMIEW(エミュー)」の事業化を開始すると発表した。

 自動充電機能の追加による連続稼働の実現や、センシング機能の強化による移動性能の向上など、実用性能を高めたヒューマノイド型の新モデル「EMIEW4(エミューフォー)」と、タブレット端末と専用クレードルで「EMIEW」のアバター(分身)と会話ができる卓上型の「EMIEW-TT(エミューティーティー)」をラインアップして、オフィスや病院、福祉施設などを中心に、4月20日から国内で販売を開始するとしている。

 27日の終値は、前日比121円高の3253円。


清水建設、ジャカルタMRT南北線2期工事の201工区を約340億円で受注

更新 : 20/3/30 7:32

 清水建設<1803.T>は26日、インドネシアの国営建設会社アディカリヤ社と共同企業体を組成し、ジャカルタMRT南北線2期工事の発注第1弾となった201工区を受注したと発表した。

 2期工事の発注第1弾となった201工区は、HI前ロータリー駅からハルモニ駅(2期工事202工区)を結ぶ施工延長2681mの区間。地下2層構成・駅長240mのタムリン駅と同260mのモナス駅、214mの開削トンネル、仕上がり内径6.05m、延長1967mのシールド2本(上下線)の建設が含まれる。工期は20年3月から24年12月で、請負金額は約340億円としている。

 27日の終値は、前日比43円高の878円。


鹿島、住友電工と「秋田港・能代港洋上風力発電施設建設工事」に本格着工

更新 : 20/3/30 7:33

 鹿島<1812.T>は26日、住友電気工業<5802.T>と共同で、日本国内では初めてとなる商用洋上風力発電事業の実施に向け「秋田港・能代港洋上風力発電施設建設工事」に本格着工すると発表した。

 これまで国内の洋上風力発電設備は、国などの補助のもとに行われた実証実験後に民間に引き渡されたものに限られていた。今回の事業は、民間企業が計画段階から商業ベースで開発・事業化を行うもので、秋田港と能代港の港湾区域内に風車33基を新設、発電容量は約140MWと国内最大規模になるという。工期は、20年2月から22年12月までとしている。

 27日の終値は、鹿島が前日比67円高の1163円、住友電工は同65.5円高の1182円。


NEC、TBSおよびIIJと「ローカル5G」を活用し地上波の同時配信を行う実証実験に成功

更新 : 20/3/30 7:34

 NEC<6701.T>は26日、TBSおよびインターネットイニシアティブ(IIJ)<3774.T>と共同で、災害時に「ローカル5G」を活用して地上波の同時配信を行う実証実験に成功したと発表した。

 災害等による停電でテレビ受像機が使用できない場合でも、スマホ等での緊急報道番組の視聴を可能にし、なおかつ「ローカル5G」の活用で地域に特化した災害情報の提供も可能になるという。今回の技術は「キャリア5G」での応用が可能で、全国規模の同時配信でも活用できるとしている。

 27日の終値は、NECが前日比125円高の3915円、IIJは同140円高の3330円。


富士通、自治体、医療・教育、中堅・中小の民需分野の強化に向け統合新会社を設立

更新 : 20/3/30 7:35

 富士通<6702.T>は26日、日本国内のさらなるビジネス拡大に向け、全国の自治体、医療機関、教育機関を担当するビジネス部門と、民需分野の準大手、中堅・中小企業を担当するグループ会社の富士通マーケティングを統合した新会社を発足させると発表した。

 新会社は、強固な顧客基盤とテクノロジーをベースに付加価値の高いサービスを提供するビジネスインテグレーターとして、7月1日に事業を開始する予定。これにより同社グループは、全国の自治体、医療機関、教育機関、および民需分野の準大手、中堅・中小企業の顧客におけるICTの高度化、地域が抱えるさまざまな社会課題の解決や新ビジネス創出を加速させ、国内市場において圧倒的な地位の確立を目指す。

 27日の終値は、前日比595円高の9963円。


OKI、会話内容の漏えいを防止するスピーチプライバシー技術を開発

更新 : 20/3/30 7:36

 OKI<6703.T>は26日、話者自身の音声からリアルタイムに生成したマスキング音(音のマスキング効果で聴き取りにくくさせている音)を用いて会話内容の漏えいを防止するスピーチプライバシー技術を開発しましたと発表した。

 今回開発した技術により、銀行の相談ブース、オフィスの会議スペース、薬局の受付カウンターなど、さまざまなシーンで周囲を気にせず、快適に会話や相談ができる音環境を実現する。同社では今後、相談ブースなどを設置している顧客と実証実験による実用化検討を行い、21年度の商品化を目指すとしている。

 27日の終値は、前日比62円高の1081円。


エスプール、メンタルヘルステクノロジーズへ出資

更新 : 20/3/30 7:37

 エスプール<2471.T>は26日、メンタルヘルステクノロジーズ(東京都港区)へ出資したと発表した。

 今回の出資を機に、同社子会社のエスプールリンクは、メンタルヘルステクノロジーズが提供する「ELPIS メンタルチェック」を活用し、サービス業などアルバイト・パートを数多く雇用する業種に特化した適性診断サービスを開発するとしている。

 27日の終値は、前日比29円高の556円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 第40回 SBI債
  • SBI証券の3つの無料化
  • 株主優待とダブルで楽しめる!?
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.