SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-20 18:25:55

マーケット > 朝イチ情報

国内市況 デイリーコメント

2018年1月19日(金)  大引け

更新 : 2018/1/19 16:00
(更新予定時間:12:45頃/16:15頃の1日2回)

今日の株式市況

19日の日経平均株価は前日比44円高の2万3,808円と3日ぶりに反発。TOPIXは同12ポイント高の1,889ポイント。騰落銘柄数は値上がり1,392銘柄、値下がり574銘柄、変わらず98銘柄。朝方は、日経平均株価がきのう一時2万4,000円台乗せ後に下げに転じた反動から、押し目買いが先行した。円高一服もあって一時2万3,872円69銭(前日比109円高)まで上昇する場面があった。その後、円が対ドルで強含むとともに株価指数先物売りを交えて軟化し、後場中盤には2万3,735円(前日比27円安)まで弱含んだ。一巡後は、押し目買いに切り返したが、戻りは限定された。週末要因に加え、19日に期限切れを迎える米暫定予算の行方を見極めたいとの空気もあり、様子見気分となった。

前日の米国市場

18日の米国株式は、反落した。NYダウが前日比97ドル安の2万6,017ドル、ナスダック総合指数が同2ポイント安の7,296ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億6,713万株、ナスダック市場が20億7,247万株だった。前日17日に急上昇し史上最高値を更新していただけに、利益確定売りが優勢の展開となった。19日に米連邦の暫定予算が期限切れを迎えることもあり、模様眺めムードも広がったようだ。NYダウ採用銘柄では、ゼネラル・エレクトリックやボーイング、メルクなどが値下がり率の上位に入っている。通常取引終了後、17年10-12月期の決算を発表したIBMは時間外取引で下落。

業種・個別株動向   

業種別(東証33業種)株価指数は値上がり30、値下がり3。その他製品、石油石炭製品、建設、鉄鋼などが値上がり率上位。値下がりはゴム製品、精密、電気ガス。任天堂<7974>、コクヨ<7984>などのその他製品株が堅調。JXTG<5020>、出光興産<5019>などの石油石炭製品株や、鹿島<1812>、大成建<1801>などの建設株も買われた。新日鉄住金<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株も高い。半面、ブリヂス<5108>などのゴム製品株が軟調。ニコン<7731>、HOYA<7741>などの精密株や、中部電<9502>、東ガス<9531>などの電気ガス株も安い。

新興市場・IPO

新興市場で日経ジャスダック平均株価は3日ぶり反発。ハイパー<3054>、大村紙業<3953>がストップ高となり、アサカ理研<5724>、幸和製作所<7807>、小田原エン<6149>なども上昇。半面、ポエック<9264>、夢の街創造<2484>、ショーエイ<9385>などが下落。


主要指標(18/1/19 大引け)

日経平均株価

23,808

+44

日経平均先物

23,800

+30

TOPIX

1,889

+12

日経ジャスダック平均

4,169

+39

  • ※日経平均先物に関しては、前引けは11時30分、大引けは15時15分の更新となります。

注目ニュース(毎日10:00更新)

●ローソン<2651>省エネ・省CO2化を目指す環境配慮モデル店舗を群馬県に開店する。
●横河電<6841>中国新疆ウイグル自治区で水源施設の制御システム更新プロジェクトを受注した。
●日空ビル<9706>空港免税店事前注文WEBサイトにオンライン決済システムを導入する。
●カゴメ<2811>産総研と生命工学・AI技術活用・生産性変革などを包含した共同研究活動を本格的に開始する。
●スリーエフ<7544>ローソンとの資本業務提携に伴うブランド転換で関連子会社を統合する。
●アイスタディ<2345>フィスコ仮想通貨取引所と共同マーケティングを開始した。
●ブリヂス<5108>ゲート式「Tirematics」を刷新しアジア・大洋州地域の運送事業者にソリューション提供した。
●ホンダ<7267>「Honda歩行アシスト」が欧州における医療機器の認証を取得した。
●NTTデータ<9613>大企業の法人税電子申告義務化をうけ「法人税の達人」に法人企業での利用を想定した新機能を追加する。
●古河電工<5801>南米でのワイヤレス統合ソリューション展開強化でIntracom社と戦略的パートナーシップを締結した。

 


提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.