SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-12-11 10:10:41

マーケット > 朝イチ情報

FX市況 デイリーレポート

更新 : 18/12/11 9:00(毎営業日9:00頃更新)

ニューヨークマーケットデイリーレポート

12/11 7:00時点

◆NY市場のドル/円は、欧州市場序盤以降から続く112円台後半を中心にした堅調な値動きを継続する中、英政府関係筋から11日に予定される英EU離脱協定案の採決延期が聞かれたことやイタリアの財政問題を巡る政府内での協議が予定されるなどの不透明感からポンドやユーロに対してドルが堅調に推移。NY市場中ごろに英メイ首相が英EU離脱協定案の採決延期を表明したほか、合意無き離脱へ備える必要性に言及したことでポンドが対ドルで昨年4月以来の安値まで急落。さらにNY株式市場でもダウが507j安から111j高へ反発するなどリスク回避後退の動きも見られた安心感を背景にドル/円は113円台前半まで上昇し、取引終盤にかけて113.37円まで上昇し、高値圏で昨晩の取引を終えた。

◆NY市場のユーロ/円は、欧州市場からの堅調な値動きと同時にドル/円の上昇に牽引され128.92円まで上昇した。しかし英メイ首相によるEU離脱協定案採決の延期表明を契機にポンドが急落したことでユーロも対ドルで1.1351jへ反落したことからユーロ/円も128.28円まで下落した。その後は、米主要株価も買い戻しの動きが強まり、終盤にプラス圏まで上昇したやドル/円の113.37円までの上昇につられ、ユーロ/円も128.75円で昨晩の取引を終えた。

◆NY株式市場は、今晩予定された英EU離脱協定案の採決延期を背景にダウは一時507j安、ナスダックも90Pts安まで下落した。しかし、直近3日間で1400jほど下落したNYダウに値ごろ感から買戻しの動きが見られるなど自律反発の動きも観測。さらにハイテク株中心に買戻しが入り、ナスダックが78Pts高へ反発したことに牽引され、NYダウも111j高まで反発。結果的にNYダウは34j高、ナスダックも51Pts高、S&Pも4j高で昨晩の取引を終了した。

東京マーケットデイリーレポート

12/10 17:00時点

◆先週末7日のNY株式市場の大幅安や10日朝方に発表された日本・7-9月期GDP改訂値が速報値から下方修正され前期比-0.6%となったことから週明けの日経平均株価は午前9時半過ぎに508円安の21,169円までの大幅安となり、その後も軟調な値動きを継続。さらにアジア株全般やNY株先物の下落も影響し、ドル円は112円25銭まで下落。しかし、先週6日の海外市場で付けた112円23銭を下回る手前で持ちこたえたこともあり徐々に反発。しかし、午後3時00分を手前に112.47円まで反発し、欧州市場序盤にはドルが対ポンドや対ユーロなど対欧州通貨で上昇したことを背景に112.66円へ上昇した。

◆ユーロ/円は、日経平均株価の508円安までの大幅反落に伴うドル/円の下落につれ安となり朝方の128.32円から128.18円へ下落した。しかし、NY株先物の下落などを背景にユーロが対ドルで1.1440jへ上昇したことに伴い128.81円まで上昇。ドル/円の112.25円から112.66円への反発もユーロ/円上昇を支援した。

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内ETF手数料キャッシュバックキャンペーン

PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.