SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-20 10:09:06

マーケット > 朝イチ情報

FX 週間為替展望

(通常毎週第一営業日9:00頃更新)

週間為替展望 18/1/15〜18/1/19

 

先週は、日銀が国債の買い入れ額を減額(残存10年超25年以下、残存25年超でそれぞれ100億円減額)したことを受けて、量的金融緩和縮小の思惑が広がったことから、円が買われる動きとなり、前週まで積み上がっていた円売りポジションの巻き戻しも加わり、円買いが加速した。また、中国の外貨準備に関して、米国債の購入を減らすか、停止するかを検討と、中国当局の関係者の発言が報じられたことでドル売りが加速し、ドルは大半の主要通貨に対して下落となり、円は主要通貨に対して上昇となった。その後は、ユーロやポンド関連の材料に両通貨は大きく上昇となったものの、ドルは111円台割れとなるなど、上値の重い動きが続いた。       

  今週は、週明け米国市場がキング牧師の記念日で休場となるが、日銀の国債買い入れオペが予定されている(15日と19日)。先週は、買入れの減額が通告されたこと受けて、円買いとなったこともあり、注目が集まっている。また、先週後半にはユーロやポンドなどが反発したものの、ドルは軟調な動きが続いたこともあり、引き続きドルは上値の重い動きが考えられる。特に、円買いに対する警戒が高いことから、円買いの材料に敏感に反応する可能性もあるだろう。そして、普段それ程反応が大きくない株価の動きにも反応する可能性もあり、内外で堅調な動きが続いている株価が調整となる場合には注意も必要だろう。 

   
相場の見通し
(18/1/15〜18/1/19)
米ドル−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 112.50
安値 109.86
ユーロ−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月) もみ
あい
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 136.50
安値 133.80
豪ドル−円
短期(1ヶ月) もみ
あい
中期(3ヶ月) もみ
あい
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 89.10
安値 86.70

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.