SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-04-23 05:13:30

マーケット > 朝イチ情報

国内週間展望

2018年4月23日〜4月27日

更新 : 2018/4/20 18:00
(通常毎週金曜日夜更新)

日米首脳会談波乱なく通過、市場に明るさ

今週の株式見通し

主要指標の推移 日経平均株価 22162.24(前週末比 +383.50) TOPIX 1751.13(前週末比 +21.77

17、18日の日米首脳会談では、本格的なFTA(自由貿易協定)の議論が持ち上がらなかった上、為替に対するトランプ米大統領からの言及もなく、日本株の投資家にとっては取り越し苦労となった。
一方、日本に先行して本格化した米国企業の1〜3月決算は好調な内容が目立つ。リスクイベントの通過と相まって、日本株に対し年初から先物を中心に徹底した売りスタンスをとってきた海外勢が買い戻しに転じたことが、足元の指数の上昇の背景にある。
日本も3月期の決算シーズンに入る。円高や貿易摩擦への不安から、日経平均の直近の安値圏では1割程度の減益が織り込まれていたとみられる。しかし、2月期決算の安川電機(6506)が1ドル=105円前提で実質増益の新年度見通しを打ち出すなど明るい要素も浮上している。
今週はまだ発表ピークの一段階前に当たる。それでも、24日に日本電産(6594)、25日にJSR(4185)、26日には新日鉄住金(5401)やJFEホールディングス(5411)といった重要企業が控える。
日本では日銀の金融政策決定会合(26、27日)、欧州ではECB(欧州中央銀行)理事会がそれぞれ開催されるが、ともに現状維持が予想され、大きな材料にはならないというのが基本的な見方だ。
ただし、日銀執行部の新体制発足後では初の金融政策を議論・決定する場となる点には注目したい。
今週は国内で24日に3月工作機械受注(確報値)、27日は日銀の金融政策決定会合後に黒田総裁の会見があり、展望レポートも公表される。同日は3月の有効求人倍率や鉱工業生産も出る。海外では米国で23日に3月中古住宅販売件数、24日に3月新築住宅販売件数と4月CB消費者信頼感指数、27日に1〜3月期GDP(国内総生産)。欧州は、24日の独4月Ifo景況感指数が悪化した場合はややリスクオフに傾くかもしれない。
今週の日経平均の想定レンジは2万2000〜2万2500円。上限は年初来高値までの戻り高値(2月27日取引時間中の2万2502円)を意識した。


注目材料・為替

日銀金融政策決定会合やECB理事会が材料

予想レンジ:1ドル=106円00銭−109円00銭
16−20日のドル・円は、週初に下落した後、週後半に上昇した。週前半は、週内に控える日米首脳会議への警戒感から上値の重い展開となった。米国によるロシアへの追加制裁に対する警戒もドル・円の上値を抑制した。18日は日経平均株価が上昇した他、米国によるロシアへの追加制裁が行われないとの見方から、リスクオンのドル買い・円売りが優勢だった。19日は、警戒されていた日米首脳会談を無難に通過したことから、ドル・円は堅調に推移した。日米首脳会談に続き行われた共同記者会見でトランプ米大統領は、対日貿易赤字削減に取り組むことや日本との二国間貿易協定を望んでいると発言したが、予想の範囲内で反応は限られた。
26日に開催される日銀金融政策決定会合とECB(欧州中央銀行)理事会に注目したい。26−27日の日程で開催される日銀金融政策決定会合では、4月9日に再任された黒田東彦総裁が新たな執行部での最初の会合となる。初回の会合ということもあり新たな執行部の考えや、物価見通しなどについては注目しておきたい。26日のECB理事会では、拡大資産購入プログラム(APP)の期間延長の可否についての言及があるかどうかを見極めたい。
米経済指標では、米3月中古住宅販売、米3月新築住宅販売件数、米1−3月期GDP(国内総生産)の発表が予定されている。米1−3月期GDPは、天候不順や所得税還付遅延などの影響で消費が振るわないことなどから1−3月期は前四半期から弱含む見通しとなっているが、市場では織り込み済みのため、逆に市場予想を上回った場合はサプライズとなりやすい。
ドル・円の上値メドは100日移動平均線が控える1ドル=109円近辺。一方、下値メドは1ドル=106円近辺。これより下の水準では買い意欲が強まるとみられる。

週間タイムテーブル

国内 海外
4月23日(月)

◆決算発表=大東建(1878)

米3月シカゴ連銀全米活動指数=21時30分
米3月中古住宅販売件数=23時
トルコ市場休場
◆決算発表=アルファベット(グーグルの持株会社)、ハリバートン

4月24日(火)

3月企業向けサービス価格指数=8時50分
2年国債入札
◆決算発表=中外薬(4519)、日電産(6594)、シマノ(7309)

独4月Ifo景況感指数=17時
米2月FHFA住宅価格指数、米2月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時
米3月新築住宅販売件数、米4月CB消費者信頼感指数=23時
米2年国債入札
仏大統領訪米(〜25日)
◆決算発表=(中国)WHグループ・リミテッド(米国)シャーウィン・ウィリアムズ、コーニング、3M、ユナイテッド・テクノロジーズ、コカ・コーラ、トラベラーズ、ベライゾン、キャタピラー、テキサス・インスツルメンツ

4月25日(水)

2月全産業活動指数=13時30分
◆決算発表=キヤノン(7751)、東エレク(8035)、エムスリー(2413)、LINE(3938)、オービック(4684)
◆新規上場=ベストワンドットコム(6577)、アイペット損害保険(7323)

アセアン首脳会議(〜4月28日)
北朝鮮人民革命軍創建記念日
北京モーターショー(〜5月4日)
トルコ中銀金融政策決定会合
米5年国債入札
豪、NZ、ベトナム市場休場
◆決算発表=クアルコム、ボーイング、AT&T、フェイスブック、ペイパル・ホールディングス、イーベイ、フォード、ビザ
4月26日(木) 日銀金融政策決定会合(〜27日)
◆決算発表=NRI(4307)、アステラス薬(4503)、OLC(4661)、新日鉄住金(5401)、JFE(5411)、コマツ(6301)、マキタ(6586)、オムロン(6645)、シャープ(6753)、キーエンス(6861)、ファナック(6954)、京セラ(6971)、任天堂(7974)、野村(8604)、JR東海(9022)
韓国1〜3月期GDP=8時
ASEM(アジア欧州会合)財務大臣会合
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
米3月耐久財受注=21時30分
米7年国債入札
◆決算発表=(中国)中国平安保険、青島ビール(韓国)サムスン電子(米国)UPS、GM、インテル、マイクロソフト、スターバックス、TALエデュケーション
4月27日(金)

日銀総裁会見
日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)
3月労働力調査・有効求人倍率=8時30分
3月鉱工業生産、3月商業動態統計=8時50分
◆決算発表=スタートトゥ(3092)、信越化(4063)、花王(4452)、第一三共(4568)、ヤフー(4689)、豊田織(6201)、日立(6501)、三菱電(6503)、富士通(6702)、ソニー(6758)、デンソー(6902)、村田製(6981)、アイシン精(7259)、ホンダ(7267)、大和証G(8601)、JPX(8697)、JR東日本(9020)、JR西日本(9021)、JAL(9201)、ANA(9202)、NTTドコモ(9437)、東ガス(9531)
◆新規上場=エヌリンクス(6578)

韓国と北朝鮮の南北首脳会談
英1〜3月期GDP=17時30分
米1〜3月期GDP=21時30分
米独首脳会談
◆決算発表=シェブロン、エクソンモービル

  • ※ 海外の時刻は日本時間。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBBO-X
  • 積立サマリー
  • FIGS

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.