SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-08-21 13:41:50

外国株式 > 外国株式における特定口座対応のお知らせ

外国株式における特定口座対応のお知らせ

外国株式 特定口座対応 サービス好評受付中!!

2015/12/25(金)の国内約定日分のお取引より、外国株式を特定口座にてお取引いただけるようになりました!
当社取扱いの9ヵ国(米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)の外国株式と海外ETFのすべてが特定口座内でお取引できます。

ますます、お客さまの身近になった外国株式をぜひご利用ください!

1特定口座とは?

お客さまが簡易に納税申告を行えるように創設されたのが「特定口座」です。
「特定口座」をご利用されますと、お客さまの取引における譲渡損益等の計算を当社が代行して計算いたしますので、煩わしい計算は不要となります。
また、特定口座を活用していただきますと、外国株式で発生した損益を国内株式、投資信託、債券と一緒に損益通算をすることができます!

特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種類があり、税務署への確定申告も当社にて代行するか、ご自身で行うかをご選択いただけます。

<源泉徴収あり>
「特定口座」での売買における所得税・住民税を、当社が代行して計算および源泉徴収し、お客さまに代わって税務署に納付いたします。

<源泉徴収なし>
「特定口座」での売買における所得税・住民税を、当社が代行して計算してお客さまにお送りする「特定口座年間取引報告書」を用い、ご自身で簡易な手続きにて税務署に確定申告を行うことができます。

特定口座の選択方法について

注)特定口座でのお取引開始前に当社でお買付いただいた一般預りの外国株式を特定口座のお預りとすることはできません。
また、他社から当社の特定口座へ移管(入庫)できるのは、他社の特定口座にお預けされている銘柄で、当社に特定口座を開設されている場合に限ります。NISA預りの外国株式は、特定預りに振り替えができます。

注)特定口座を開設された場合でも「一般預り」の株式を売却いたしますと、取引報告書等の書類にてご自身で確定申告を行なう必要が生じる場合があります。また、税制改正による課税の特例や優遇措置を適用される場合には、お客さまご自身での確定申告が必要となります。

平成28年1月以降のSBI証券の特定口座対象商品

 

特定口座の対象商品

 

平成27年末

平成28年〜

国内株式

株式投資信託等

外国株式

×

配当金・分配金

債券・公社債等の譲渡損益

×

債券・公社債等の償還差損益

×

債券・公社債等の利子・分配金

×

申込画面からわずか4クリックで手続き完了!
口座開設は無料!今すぐ!外国株式口座開設

2SBI証券の外国株式の魅力とは?

"豊富"な取扱市場数!

SBI証券では、主要ネット証券(※)で唯一、米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9ヵ国の株式をお取引することができます。
これらの国のうち、韓国、ロシア、ベトナムの個別銘柄にも投資することができるのは主要ネット証券(※)でSBI証券だけ!
アップルやアマゾンといった皆さまの生活に馴染みのある銘柄や、成長力の高いASEAN諸国といった新興国の銘柄まで多数、約3,400銘柄を取り揃えております!

  • ※比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。
    「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2016年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
 
合計
普通株式
1,051
1,357
58
32
347
31
41
43
44
3,004
ADR/KDR
114
 
1
 
 
 
 
 
 
115
海外ETF
241
47
1
 
 
 
3
 
 
292
合計
1,406
1,404
60
32
347
31
44
43
44
3,411
  • ※銘柄数は2016/6/7時点

"多彩"な投資情報レポート!

SBI証券では、外国株式に関する多彩な投資情報レポートをお客さまへご提供しております。
2016年6月現在で、少なくとも毎週6本、月間(週5換算)30本ものレポートを掲載しておりますので、お客さまのお気に入りの"1本"を見つけることができるのではないでしょうか!

レポートの中には、SBI証券の専属アナリストによる毎週初めに最新の米国市場について語るレポート「アメリカNOW!」や、最近の旬な話題をテーマごとに初心者にもわかりやすく解説し、注目銘柄をご提供する「特集レポート」は目の肥えた外国株式投資に精通したお客さまにも大変ご好評いただいております!
また、毎週金曜日に米国、中国マーケットを中心に韓国、ロシア、ASEAN株式の最新の話題を「動画」で解説する「SBIグローバル ウォッチ」も他のメディアでは取り上げないようなネタも専属アナリストならではの視点で解説いたします!

なお、当社で外国株式口座を開設していただいたお客さまには、米国で最も著名な週間金融専門誌の1つ、「BARRON'S(バロンズ)」の中から、日本の投資家向けに記事を抜粋し、日本語訳した「バロンズ拾い読み」レポートを閲覧することもできます!

"高機能"のサービス・ツール!

SBI証券では、外国株式に馴染みのない方も、精通されている方も利用できる"高機能"のサービス・ツールをお客さまへご提供しております。

1つ目は、SBIグループの強みを生かした「外貨入出金サービス」です!
住信SBIネット銀行から主要通貨をはじめ、7通貨での外貨入出金ができるサービスをご提供しております。
このサービスをご利用いただくと、住信SBIネット銀行の"オトク"な為替手数料でご利用することができます!
外国株式においては、米国株式(米ドル)と中国株式(香港ドル)でご利用することができます。
入出金は振込手数料無料で、インターネットから簡単に入出金指示が可能となり、入金は買付余力へ即時反映されますので、外国株式や外貨建債券、外貨建MMFなど豊富な外貨建商品をすぐにお取引できます!

2つ目は、「米国スクリーナー」です! コンセンサス情報やテクニカル分析で検索ができる米国株式専用のスクリーニング機能です。
スクリーニングとは、財務指標やチャートからテクニカル分析などを行い、それらを条件として設定した上で投資銘柄を選別することです。ざっくりとした目的や思いつきの発想だけでも、かんたんに検索できるところが特徴です。
しかし、どういった条件で銘柄を選んでいいのか、わからないという方も少なくないと思います。
SBI証券の専属アナリストが、「特集レポート」でアナリストの観点から、米国スクリーナーを使用しているので、是非ご参考にしてください!

その他にも、条件をクリックするだけで、直感的かつスピーディに海外ETFを検索できる「Eサーチ」、米国株式、韓国株式の株価、チャートをリアルタイムにできる「リアルタイム株価」サービス(有料)があります!

住信SBIネット銀行との外貨入出金サービス米国株スクリーナー海外ETF検索ツール Eサーチ
質問に答えて 自分にあった海外ETF選びリアルタイム株価サービス

業界最低水準※の手数料!最低5ドルから!

SBI証券なら、米国株式の手数料が業界最安水準※でお取引いただけます!

  • ※インターネットコース。2016/8/5現在、SBI証券調べ。

米国株式 1注文あたりの取引手数料

約定代金の0.45%(税込0.486%)
・最低手数料:5ドル(税込5.4ドル)
・上限手数料:20ドル(税込21.6ドル)

ポイント

どんなに取引しても1約定の手数料は最大20ドル!

約定代金に応じて手数料最低5ドルから!

インターネットコースのすべてのお客さまに適用

取引手数料(100株取引した場合)

<手数料計算の例(税抜き)>

株価10ドルの銘柄を100株購入する場合
10ドル(1株あたり) × 100株 = 1,000ドル ← 約定代金
1,000ドル × 0.45% = 4.5ドル
最低手数料は5ドルなので、
株価10ドルの銘柄を100株購入する場合の手数料は5ドル

株価10ドルの銘柄を1,000株購入する場合
10ドル(1株あたり) × 1,000株 = 10,000ドル ← 約定代金
10,000ドル × 0.45% = 45ドル
最大手数料は20ドルなので、
株価10ドルの銘柄を1,000株購入する場合の手数料は20ドル

外国株式委託手数料(インターネットコースのお客さま)

米国

約定代金の0.45%(税込0.486%)
・最低手数料:5ドル(税込5.4ドル)
・上限手数料:20ドル(税込21.6ドル)

中国

約定代金の0.26%(税込0.2808%)

  • ・最低手数料 : 47香港ドル(税込50.76香港ドル)
  • ・上限手数料 : 470香港ドル(税込507.6香港ドル)
  • ※委託手数料には、国内委託手数料、現地取次手数料、現地諸費用が全て含まれております。

韓国

約定代金の0.9%(税込0.972%)/最低手数料は9,000韓国ウォン(税込9,720韓国ウォン)

ロシア

約定代金の1.2%(税込1.296%)/最低手数料:500ロシアルーブル(税込 540ロシアルーブル)

<コールセンター取引>※お電話でのご注文
約定代金の1.48%(税込1.5984%)/最低手数料:700ロシアルーブル(税込756ロシアルーブル)

ベトナム

約定代金の2%(税込2.16%)/最低手数料:1,200,000ベトナムドン(税込1,296,000ベトナムドン)
(売却代金が最低手数料に満たない場合、約定代金の50%(税込54%)が手数料となります。)

<コールセンター取引>※お電話でのご注文
約定代金の2.66%(税込2.8728%)/最低手数料:1,200,000ベトナムドン(税込1,296,000ベトナムドン)
(売却代金が最低手数料に満たない場合、約定代金の50%(税込54%)が手数料となります。)

インドネシア

約定代金の1%(税込1.08%)/最低手数料:238,000インドネシアルピア(税込257,040インドネシアルピア)

シンガポール

約定代金の1%(税込1.08%)/最低手数料:28シンガポールドル(税込30.24シンガポールドル)

タイ

約定代金の1%(税込1.08%)/最低手数料:761タイバーツ(税込821.88タイバーツ)

マレーシア

約定代金の1%(税込1.08%)/最低手数料:76マレーシアリンギット(税込82.08マレーシアリンギット)

  • ダイレクトコースのインターネット手数料はこちら
  • IFAコースのインターネット手数料はこちら
  • ※1注文の約定代金に対して手数料が決まります(米国を除く)。
  • ※上記手数料は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※国内株式委託手数料体系とは異なりますのでご注意ください。
  • ※同一日に同一銘柄の複数約定があった場合、1つの注文として手数料を計算する1口注文は採用しておりません。
  • ※ベトナム株式では、売却時に売却代金の0.1%をキャピタルゲイン税として徴収いたします。
  • ※インドネシア株式では、売却時に損益に関わらず、売却代金の0.10%を売却税として徴収します。

3SBI証券の特定口座で取引するには?

特定口座を開設する

SBI証券の外国株式を特定口座でお取引いただくには「外国株式口座」および「特定口座」が必要です。
現在、国内株式や投資信託のお取引において特定口座を開設済のお客さまは、別途お手続きいただく必要はございません。
外国株式口座が開設されているか、または特定口座が開設されているか確認したいお客さまは、当社WEBサイト「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「お取引関連・口座情報」をご覧ください。

「外国株式口座」の開設は、WEBなら最短1分で完了いたします!
「特定口座」は、通常であればお客さまが当社へ「特定口座申込書」のご返信後、1週間程度お時間をいただいております。

  • ※お客さまの中には、書面でのお手続きが必要な方がいらっしゃいます。詳しくはこちらをご覧ください。
    書面の場合、当社に書類到着後3営業日程度かかりますので、お早目にお申し込みください。
今すぐ!特定口座開設!

当社WEBサイト「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「お取引関連・口座情報」>「特定口座」の「資料請求」を押下ください。画面より必要書類をご請求ください。

  • ※24時間自動音声応答ダイヤル(0120-995-104)からもご請求可能です。
「源泉徴収あり/なし」へ変更!

当社WEBサイト「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「お取引関連・口座情報」>「特定口座」画面より変更をお手続きください。
またはカスタマーサービスセンターへお電話いただくことで郵送でのお申し込みいただくことができます。

  • ※カスタマーサービスセンター(0120-104-214)
    携帯電話・PHS(03-5562-7530)
特定口座を開設済のお客さま

国内株式や投資信託をお取引いただいているお客さまで、既に特定口座を開設済のお客さまは、すぐに外国株式の特定口座もご利用いただけます。

はじめて外国株式投資をお考えのお客さま

お客さまの中には、SBI証券で外国株式の特定口座が始まったけど、外国株式の投資はしたことがないから不安…という方がいらっしゃるかもしれませんが、安心してください!
当社では初めて外国株式にご興味のある方のために初心者向けページを用意しておりますので、ブラウザのお気に入り(またはブックマーク)に入れて何度でもご覧ください。

また、グローバル投資に精通している広瀬隆雄氏による「広瀬の外国株式デビュー講座」は外国株式に興味のある方、投資信託や国内株式の経験があり、これから外国株式デビューをお考えのお客さまにオススメです!
外国株式の基本はもちろん、国内株式や投資信託で何となく聞いた用語も、テーマに沿って背景を含めて詳しく解説しており、外国株式市場を取り巻く背景についても、アップルやアマゾン等、一度は耳にしたことのある有名な外国企業を例に、様々な視点からできるだけ平易な言葉でわかりやすく解説いたします。ぜひご活用ください。

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • ロボアドバイザー
  • 米国貸株サービス

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.