SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-10-18 20:22:18

外国株式 > 米国株スクリーナー > 米国株スクリーナーの使い方

米国株スクリーナーの使い方

米国株スクリーナーを今すぐ使う!

※外国株式口座をお持ちの場合、ログイン後に米国株スクリーナー画面が表示されます。

スクリーニング機能の特徴

スクリーニングとは、財務指標やチャートからテクニカル分析などを行い、それらを条件として設定した上で投資銘柄を選別することです。

しかし、どういった条件で銘柄を選んでいいのか、わからないという方も少なくないと思います。
スクリーニングは、できるだけ明確な目的を持つことで、より詳細な条件で検索することができます。また、スクリーナーの良いところは、ざっくりとした目的や思いつきの発想だけでも、かんたんに検索できるところが特徴です。

  • ※SBI証券の米国株スクリーナーは、外貨建商品取引口座を開設されているお客さま全員がご利用いただけるサービスとなっております。

【動画】 米国株スクリーナ−の利用方法を動画でかんたんにご説明いたします。

動画、音声データ 便利な米国株スクリーナーのご利用方法をご紹介!

【外貨建商品取引サイトで米国株スクリーナーを利用するには?】

当社WEBサイトにログイン後、外貨建商品取引サイトを立ち上げます。
サイト内の「投資情報」にある米国タブをクリックすると、スクリーナーへのリンクが表示されます。

今すぐ外国株式口座開設今すぐお取引!

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。

条件の入力項目によって、様々な組み合わせができる

スクリーニングは、条件の入力項目によって、様々な組み合わせができます。
条件は以下の項目で設定することが可能です。

  • 市場(NYSE・NASDAQ・NYSE Arca)
  • 銘柄属性(個別株・ETF)
  • 規模
  • 指数採用銘柄(ダウ平均・ナスダック100・S&P500)
  • 業種
  • 財務、コンセンサス情報、株価情報、チャート、テクニカル

では、条件の選択に、一番最初に必要な要素とは何でしょうか?
それは、どのような要素をもつ銘柄に投資をしたいか?という、投資目的を持つことが重要です。
そこで米国株スクリーナーを使ってみましょう!
例えば、思いつきの発想で条件を自由に入力しようにも、そのニーズに応えられる条件がスクリーナー自体に搭載されていなければ、本当に見つけたい銘柄を探すことは困難です。
一般的に提供されているようなスクリーニング機能では、企業の財務指標を主として検索できるものが主流ですが、
SBI証券の米国株スクリーナーでは、お客さまの細かいご要望にもお応えできるように、「財務指標」に加えて、さらに「コンセンサス情報」、「株価関連」、「テクニカル指標」で検索できるため、より精度の高い検索が可能となります。 お客さまの探していた銘柄もきっと見つかるはずです。

米国株スクリーナーでかんたん検索

条件の組み合わせ方は、様々ですが、以下では、SBI証券おすすめのスクリーナーをご紹介します。是非投資のご参考にしてみてはいかがでしょうか。

企業規模と流動性が高く、有名企業に投資したい!

大型優良株

基本に忠実に「安く買って、高く売りたい」!

割安優良株

上昇トレンドに入った株をすばやく知りたい!

値上がり追求型

企業の将来性、成長性に期待できる成長株を見つけたい!

好成長型

長期保有しながら、好配当を得られるような投資がしたい!

好配当銘柄

SBI証券おすすめスクリーナー1

企業規模と流動性が高く、有名企業に投資したい! 〜大型優良株〜

大型株に分類される銘柄の特徴は、時価総額が高く、さらに流動性が高いことです。
まったく知らない企業に投資するのは、不安に感じることがあるかもしれません。米国株の大型株検索を行えば、NYダウ平均株価の構成銘柄や日本でもおなじみの企業も見つけることができます。

あなたにおすすめのスクリーニング条件はこちら!

規模:大型株

 

実績ROA(総資産利益率)(%):10%〜

SBI証券の米国株スクリーナーで大型株に分類される銘柄は主に、時価総額上位100位で表示されます。
大型株のうち、「実績ROA(総資産利益率)」が10%以上と、比較的高い銘柄を条件追加することで優良株の絞り込みを行っています。

【実績ROA(総資産利益率)】
純利益※の総資産に対する比率で、一般的に効率性、収益性を判断する指標です。
※非経常的な一時費用・収益等を含めない税引き後利益のことをさします。

SBI証券おすすめスクリーナー1 大型優良株

SBI証券おすすめスクリーナー2

基本に忠実に「安く買って、高く売りたい」! 〜割安優良株〜

株の投資の基本は、『安く買って、高く売る』ことです。基本に忠実な投資方法で利益を得たい!
『割安株』へ投資できるような銘柄を検索する方法をご紹介いたします。

あなたにおすすめのスクリーニング条件はこちら!

予想PER(株価収益率)(倍):〜15%予想
※コンセンサス予想

 

PBR(株価純資産倍率)(倍):〜1.5倍

時価総額(100万ドル):10億ドル〜

 

実績ROA(総資産利益率)(%):3%〜

割安株と判断される傾向がある銘柄は、PBR(株価純資産倍率)やPER(株価収益率)が低い傾向があります。
また、割安と判断される中でも、時価総額はさほど低くなく、実績ROA(総資産利益率)も顕著な企業に注目してみました。

【予想PER(株価収益率) (倍)】
株価【前営業日終値】÷予想1株当たり純利益
一般的にPERが低いと株価が割安であると判断されます。

【実績PBR(株価純資産倍率)(倍)】
株価【前営業日終値】÷1株当たり純資産【直前会計年度末】
一般的にPBRが低いと株価が割安であると判断されます。

【実績ROA(総資産利益率)】
純利益※の総資産に対する比率で、一般的に効率性、収益性を判断する指標です。
※非経常的な一時費用・収益等を含めない税引き後利益のこと をさします。

  • ※米国株スクリーナ−の「詳細検索項目」には、類似した名称の条件がありますので、条件入力の際はお気を付けください。

SBI証券おすすめスクリーナー2 割安優良株

SBI証券おすすめスクリーナー3

上昇トレンドに入った株をすばやく知りたい! 〜値上がり追求型〜

個別株のチャートや指標をそれぞれ確認するのは、銘柄数が多いほど分析に時間がかかってしまいます。
株価の勢いが上昇トレンドに入った銘柄をかんたんに検索する方法をご紹介いたします。

あなたにおすすめのスクリーニング条件はこちら!

ボリンジャーブレイクアウト(強気相場)

 

実績ROA(総資産利益率)(%):3%〜

ボリンジャーブレイクアウト(強気相場)は、株価の勢いが強気に変化したことを示す指標で、15分後ごとにデータが更新されますので、いち早く相場の転換を知ることができます。さらに、実績ROA(総資産利益率)も組み合わせることで、収益性も顕著な銘柄に絞り込むことができます。

【ボリンジャーブレイクアウト】
ボリンジャーバンドとは、移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいいます。 「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用したテクニカル指標のひとつです。
ブレイクアウトとは、抵抗線や支持線、もみ合いなどの一定方向に向かっているトレンドラインを突き抜けて上や下に価格が放れることをさします。今までの相場の流れから外れ、新たなトレンドが形成される兆しであることをさします。

SBI証券おすすめスクリーナー3 値上がり追求型

SBI証券おすすめスクリーナー4

企業の将来性、成長性に期待できそうな成長株をみつけたい!〜好成長型〜

企業の将来性に期待し、成長を見守るような中・長期的な投資がしたい!といった、今後、成長しそうな企業を検索する方法をご紹介いたします。

あなたにおすすめのスクリーニング条件はこちら!

売上高成長率(予)(%):10%〜
(※コンセンサス情報)

 

経常利益成長率(予)(%):30%〜

時価総額(100万ドル):50億ドル〜

 

当期利益率(予)(%):10%〜
(※前年度比)

ROE(自己資本利益率)(%):8%〜

 

成長企業を検索する際に、売上高の伸び率に着目し、さらに、企業の利益率や成長率について条件を追加することで絞り込みを行います。成長株の長所として、経済が上向きの時や、投資先企業のセクターが拡大している時には、市場平均より大きなリターンが期待できます。逆に、売上が減少している企業の要因について、一時的なものか成長ストーリーが崩れたものなのか見極めが難しい場合がありますので、その場合は、企業のニュースなどのチェックをおすすめします。

  • ※米国株スクリーナ−の「詳細検索項目」には、類似した名称の条件がありますので、条件入力の際はお気を付けください。また、変化率や乖離率を表す詳細検索項目には、対象期間を選択するプルダウンが表示されます。

SBI証券おすすめスクリーナー4 好成長型

SBI証券おすすめスクリーナー5

長期保有しながら利益を得られるような投資がしたい〜好配当銘柄〜

株価の値上がりのキャピタルゲインを狙うよりも、配当金を定期的にうけとれるような、インカムゲインを重視した投資をめざしたい!
コツコツと好配当株に投資できるような銘柄を検索する方法をご紹介いたします。

あなたにおすすめのスクリーニング条件はこちら!

配当利回り(予)(%):3%〜
(※コンセンサス情報)

 

時価総額(100万ドル):100億ドル〜

自己資本比率(%):50%〜

 

配当金を出している企業の中でも、継続的に好配当を出している銘柄へ投資することで、安定してキャピタルゲインの恩恵がうけられます。一般的には、大型株のような時価総額が高い銘柄への投資が多くなることが特徴です。しかし、業績によっては減配や無配などのリスクもあるため充分に考慮しておくことと、定期的に米国株スクリーナーを利用して他の銘柄もチェックしておくことをおすすめいたします。

  • ※米国株スクリーナ−の「詳細検索項目」には、類似した名称の条件がありますので、条件入力の際はお気を付けください。

SBI証券おすすめスクリーナー5 好配当銘柄

  • ※米国株スクリーナーで検索できる銘柄は、当社取扱い銘柄のみとなります。
  • ※SBI証券おすすめスクリーナーは、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。投資にあたっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量にてお願いします。
  • ※SBI証券おすすめスクリーナーの内容は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

米国株スクリーナーの使いこなし術

日本の株式市場の話題は、新聞やニュースなど様々なメディアで耳にする機会が多いとおもいます。しかしながら、米国市場についてはどうでしょうか。NYダウ平均株価や為替などはよく耳にするかもしれませんが、個別の企業の情報については投資を考えていた場合、ほとんどが自分でインターネットで情報を探したりなどで時間がかかってしまうことも多く、途中であきらめてしまうかもしれません。

SBI証券の米国株スクリーナーでは、様々な指標やアナリストの予想などをもとにデータを算出しているため、自分で企業の決算情報から財務内容を読み解いたり、チャートを分析したりせずに、かんたんに検索することができます。

自分流の投資手法を磨いていくためのポイントをいくつかご紹介いたします。

1. 投資スタイルを決めましょう!

スクリーニングで使用する条件は、目的や投資スタイルによって異なります。

例えば、中・長期での投資を考えている場合、「PBR(株価純資産倍率)」や「ROE(自己資本利益率)」などの財務指標や、「当期利益率」、「長期成長率」といった将来の成長性を予想するコンセンサス情報などの企業業績面の条件で絞り込みを行うことができます。
SBI証券の米国株スクリーナーでは、より詳細な検索を行うための条件項目(▼詳細検索項目ボタン)では、約50種類あります。
投資目的をより明確に持つことで、スクリーニングに必要な条件の組み合わせが見えてくるのではないでしょうか。

詳しい操作方法はスクリーナ−の使い方をご確認ください。

  • ※コンセンサス情報とは、1株あたりの利益や配当、PERなどの企業業績に対する市場予想を表したものです。
  • ※テクニカル分析とは、値動きを表すチャートから、「相場の流れ」や「投資家心理」を読み取り、将来の値動きを予想するための分析手法です。

2. 緩やかな数値から設定しましょう

1.では、投資目的をより明確に持つことで、スクリーニングに必要な条件の組み合わせが見えてくる、とお伝えしましたが、理想の銘柄を追求するあまり、条件が厳しすぎて見つけられない事もあります。
まずは、緩やかな数値から始めてみてください。

例えば、ROE(自己資本利益率)とは、企業の利益率をはかる指標です。ROEが高いほど、効率的に株主資本を活用していると言われています。一般的に、20%前後だと「かなり優良」、10〜15%だと「良い」、10%弱くらいで「普通」だといわれます。スクリーナーに条件を入力の際は、いきなり、20%以上に設定するのではなく低い数値から入力することも、銘柄の絞り込みを行うコツです。

3. 組み合わせは多様。何度も試して検索しましょう

株価は流動的です。条件の入力だけではなく、タイミングによっても検索結果が異なります。
何度も試すことで、より理想の条件にあった銘柄を見つけられるかもしれません。

例えば、米国株スクリーナーでは、チャートのゴールデンクロスデータを参考に銘柄の絞り込みができます。
一般的にゴールデンクロスは「買いサイン」と呼ばれていますが、更新のタイミングは15分毎に行われているため、タイミングによっては、サインを見つける事ができるかもしれません。

4. お気に入りの『検索パターン』を登録しましょう

Myスクリーナー機能では、お客さまが指定した検索パターンを7種類まで登録することができます。
そのため、検索のたびに一から条件を入力して検索する手間がありません!

  • ※お客さま環境によっては表示できない場合があります。(インターネットオプション内のクッキー情報を削除した場合などは表示できなくなる場合があります。)
今すぐ外国株式口座開設今すぐお取引!

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。

スクリーナ−の入力条件とは? | スクリーナ−の使い方

免責事項・注意事項

  • 本情報は、トムソン・ロイター社からの情報の提供を受けており、お客さまは、当社の画面に表示されている本情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
  • トムソン・ロイター社では、自社の信用の持てるデータを基に、計算・加工を施し配信しています。データメンテナンスには万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。従いまして、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • トムソン・ロイター社のその他のサービスに関する詳細をお知りになりたい場合は、トムソン・ロイターのパブリック・ウェブサイト 新しいウィンドウで開きます。をご覧ください。
  • 本サイトは、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に当たっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量でお願いします。
  • スクリーナーについて、データメンテナンスには万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。従いまして、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • SBI証券おすすめスクリーナーは、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。投資にあたっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量にてお願いします。
  • SBI証券おすすめスクリーナーの内容は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 米国株式・ETF定期買付サービス
  • ロボアドバイザー ウェルスナビ
  • 米国貸株サービス

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.