SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-21 13:59:31

積立FX

低レバレッジでこつこつ外貨を積立て!積立FX
  • 積立FXサービスの特徴
  • 積立FX簡単ステップ
  • 積立FXのメリット
  • その他ポイン

「積立FX」の主なメリット

複数回に分けて購入することで、購入価格を平均化!

FX取引では、外貨を購入し円安(外貨高)時に売却することで、利益を上げるのが魅力のひとつです。しかし、購入時から円高が進むと損失が膨らんでいくので、購入タイミングが大事です。

【外貨を1回だけ購入する場合】

【積立FXで定期的に外貨を購入する場合】

定期的に投資(積立FXでは外貨の購入)する手法は、「ドルコスト平均法」という平均購入単価を引き下げる効果のある投資手法の一つです。
一度に購入せず、分割して定期的に購入することで、高値での購入するリスクを避け、中長期投資でのリスクを軽減し、安定した収益を得たい場合によく利用される手法です。

※「定額購入法」と呼ばれる手法で、積立FXの場合は、円貨(必要保証金)を指定して購入する場合が該当します。
外貨を指定する場合は、「定量」購入となり、平均購入価格は定額購入に比べて高くなります。(「定額」の場合は、安いときはたくさん購入し、高いときは少なく購入するため)

資金効率を活かして、複数通貨に分散投資!

100万円を1ドル=100円のときに、銀行の外貨預金をしようと思うと、10,000ドルの運用が可能ですが(手数料等考慮しない)、積立FXでレバレッジを活かし、資金効率を高めることで最大300万円分の外貨投資が可能となります。

【100万円の円資金で投資できる額】

また、積立FXでは6通貨のお取引が可能ですので、少額(1通貨)から投資可能なメリットも活かして、複数通貨に投資することで、リスクを分散することができます。

【100万円を均等に各通貨に振り分けて、それぞれ最大レバレッジで運用する場合】
通貨 運用資金 最大レバレッジ 外貨投資額
米ドル 166,667 3 500,001
英ポンド 166,667 3 500,001
豪ドル 166,667 3 500,001
NZドル 166,667 3 500,001
人民元 166,666 2 333,332
南アフリカランド 166,666 2 333,332
合計 1,000,000 2,666,668

複数の通貨に投資することで、価格下落やスワップポイント(金利相当額)の低下リスクを分散することができます。
定期的な購入による、平均購入単価のメリットと組み合わせて、ご検討ください。

(参考)【外貨投資額を均等に振り分けた場合の保証金の振り分け例】
通貨 運用資金 最大レバレッジ 外貨投資額
米ドル 142,857 3 428,571
英ポンド 142,857 3 428,571
豪ドル 142,857 3 428,571
NZドル 142,857 3 428,571
人民元 214,286 2 428,571
南アフリカランド 214,286 2 428,571
合計 1,000,000 2,571,429

外貨預金との比較でもメリットが大きい「積立FX」!

ネット専業のA銀行、B銀行で、米ドルを預金した場合と、積立FXで米ドルをレバレッジ1倍で購入した場合を比較してみましょう!
積立FXはメリットいっぱいです。

  年換算金利
(税引前)
1ドルあたり
取引コスト(※1)
税 金
(所得税+住民税)
損失の繰越 信託保全
積立FX
レバレッジなし
○
スワップポイント
年換算割合
0.998%(※2)
◎
5銭
○
申告分離課税
税率:一律20.315%
○
翌年以降3年間
確定申告で利益と相殺可能
○
全額保護
A銀行
外貨普通預金
△
金利
0.20%
△
16銭〜30銭
△

(利子)源泉徴収・
分離課税
税率:一律20.315%

(為替差益)総合課税
税率:最大55%

×
繰越不可
×
(預金保険制度の対象外)
B銀行
外貨普通預金
△
金利
0.20%
○
10銭

※ 2016/12/22 現在

※1 1ドルを購入し、売却した場合のコスト

※2 1米ドルあたりの1日スワップポイント: 0.0032円、ドル円レート117円で計算

スワップポイントの数値は固定されたものではなく、金利情勢等により日々変動しますのでご注意ください。

安心の信託保全!

お客さまから当社に預託いただいた外国為替保証金取引(FX)にかかる取引保証金等は、当社の固有資産とは明確に区分して管理いたします。
信託保全を行うことによって、万が一、当社が破綻した場合でも、お客さまから預託いただいた外国為替保証金取引(FX)にかかる保証金等をお客さまに返還することが可能となります。

信託保全に関する注意事項

  • 信託保全は当社が取扱う外国為替保証金取引(FX )における取引の元本を保証するものではありません。
  • 区分管理すべき金銭の額の計算および必要な金銭の信託は当社が行います。受託者であるみずほ信託銀行およびFXクリアリング信託は当該計算を行いません。
  • みずほ信託銀行およびFXクリアリング信託は信託された金銭の管理を行いますが、当該金銭を受益者であるお客さまに返還をする義務を負いません。
  • 当社の破綻時等における保証金の返還は受益者代理人(乙)を通じて行われ、お客さまはみずほ信託銀行およびFXクリアリング信託に直接返還を請求できません。また、保証金の返還までには一定の期間を要する場合があります。
  • お客さまが当社へ保証金を預け入れられてから実際に信託されるまでには一定の日数が掛かり、その期間は信託保全の対象外となる可能性があります。
  • 当社の過誤、システム障害、急激な相場変動などにより、当社から適切に信託されなかった場合、保証金が保全されないことがあります。また、当社の破綻時に受益者代理人(乙)がお客さまへ返還すべき保証金は、信託財産の範囲内に限定されます。従って、必要な金銭が信託されていなかった場合には、保証金の全額が返還されない可能性があります。
  • 当社の破綻時に保証金を返還することを目的として、お客さまの個人情報を受益者代理人(乙)およびみずほ信託銀行およびFXクリアリング信託に提供することがあります。

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ロボアドバイザー
  • FX口座開設&お取引で もれなく最大8万円
  • スマホアプリ
  • 金・プラチナ取引

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.