SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-04-25 05:44:01

積立FX

低レバレッジでこつこつ外貨を積立て!積立FX
  • 積立FXサービスの特徴
  • 積立FX簡単ステップ
  • 積立FXのメリット
  • その他ポイン

「積立FX」のその他ポイント

収益の計算方法

積立FXの収益は、為替の値動きによる為替差損益と通貨間の金利差によるスワップポイントによって発生します。

【為替差損益の計算方法】

積立FXでは、外貨の購入(買い)を行い、決済(売り)を行うことによって、為替差損益が確定します。 計算式は、以下の通り

たとえば、1ドル=100円のときに1,000ドル購入し、1ドル=101円のときに1,000ドル追加購入した場合、 保有数量は2,000ドル、購入平均価格は100.50円となります。 この状態で1ドル=102円のときに、1,000ドルを売却すると、為替損益は、

となります。

スワップポイントについて

スワップポイントとは2通貨間の金利差を調整するために発生するもので、基本的に高金利通貨を購入した場合は受け取り、高金利通貨を売っている場合は支払いとなります。

■ 2016年9月5日現在、日本円に比べて豪ドルは金利が高いため、豪ドル円を10,000通貨購入すると、1日当たり25円のスワップポイントを受け取れます。
※SBI FXαの実績値。売っている場合は、32円の支払いとなります。

■ 積立FXでは、基本的に高金利通貨の購入のみとなりますので、スワップポイントの受け取りのみ発生しますが、通貨の金利情勢の変化等により、支払いが発生するリスクもございますので、ご注意ください。

為替取引では、バリューデイト(Value Date)と呼ばれる決済日は、通常は取引日の2営業日後となります。スワップポイントは、このバリューデイトの日数で計算されるため、実際にポジションを保有していた期間とは異なります。
FX取引では、ロールオーバーという未決済建玉の決済日(バリューデイト)を翌営業日に繰り延べる処理が行われます。自動的にポジションをロールオーバーすることにより、スワップポイントが発生し、また長期間ポジションを保有することが可能となります。

【スワップポイントが3日分発生するのは水曜日から木曜日のロールオーバー時】

火曜日に保有していたポジションが水曜日にロールオーバーされると、決済日が木曜日から金曜日に1営業日繰り延べられたことになり、1日分のスワップポイントが発生します。
同じように、水曜日の保有ポジションを1営業日ロールオーバーすると、決済日は金曜日から月曜日までの3日間繰り延べることとなるため、3日分のスワップポイントが発生します。
※日本や海外の祝日等により、バリューデイトが不規則となるときがあり、ゴールデンウィークや年末年始等に多くの日数分のスワップポイントが発生する場合があります。HP等でご案内いたしますので、ご確認ください。

【積立FXのスワップポイント】

積立FXでは、少額の外貨の購入が可能なため、1円未満のスワップポイントが発生いたします。

たとえば、10,000通貨あたり1日30円のスワップが発生する場合に、100通貨保有していると、
100通貨÷10,000通貨×30円=1日あたり0.3円のスワップポイントが得られます。

※未決済建玉(保有ポジション)のスワップポイントは、小数点第6位まで計算されて保持されます。決済に伴う金銭の授受は小数点第4位まで計算した結果にて行います(小数点下5桁目は切り捨て)。

税金について

FX取引によって収益が発生した場合、課税所得の中でも「雑所得」として扱われ、確定申告をする必要があります。申告を忘れると、脱税や申告漏れと判断されてしまうので、注意が必要です。

雑所得とは?
雑所得(ざつしょとく)とは、利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得・退職所得・山林所得・譲渡所得・一時所得のいずれにも該当しない所得となります。一般的なものについては、公的年金などが挙げられます。
一年間の雑所得(経費控除後の金額)が20万円以下の場合は申告が不要となっています。

その他以下のような特徴があります。
■ 店頭デリバティブ取引との損益通算が可能
■ 損失の繰越控除が3年間可能

くわしくはこちらをご覧ください

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • CFD(クリック株365)
  • FX口座開設&お取引で もれなく最大8万円

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.