SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-10-23 18:27:07

ホーム > ツール・アプリ > HYPER SBI

HYPER SBI

【スピード注文】 最短ワンクリックで注文完了!スピード注文を使いこなそう!

スピード注文画面機能紹介

スピード注文とは、トレーディングツールHYPER SBIにおいて、「売り」または「買い」の最良気配(発注)ボタンを最短ワンクリックするだけで発注が完了する注文機能です。
スピード注文では、指値(条件なし・IOC指)と成行(条件なし・IOC成)を採用しています。IOC注文については、各市場の立会時間中のみ受け付けいたします。

※スピード注文では、お客さまが設定している、「取引区分」、「現物預り区分」、「信用取引区分」、「注文種類」、「執行条件」、「信用取引返済順序」、「ワンクリック注文」の有無がデフォルト設定されます。入力の際には設定状況をご確認のうえ、ご発注ください。

IOC注文についての詳細はこちら

  • ※スピード注文では注文期間が「当日中」のみとなります。期間指定注文はご利用いただけません。
  • ※現物取引では、「IOC」を選択されていても、スピード注文画面で市場がSORにセットされている場合は、「条件なし」に切り替わり発注されますので、あらかじめご注意ください。
  • ※スピード注文機能画面で設定している、執行条件(「条件なし」もしくは「IOC」)と、注文期間として「当日」が表示されます。また、「信用返済」の場合には、執行条件(「条件なし」もしくは「IOC」)、注文期間に加え、信用建玉返済順序(一括指定)として「評価益」・「評価損」・「建日(古)」・「建日(新)」のいずれか設定している条件が表示されます。
  • ※同一銘柄・預り区分・返済期限の信用建玉を複数お持ちの場合でも、建玉を個別に指定して返済することはできません。
  • ※ワンクリック注文に設定にされていてもインサイダーなどの確認メッセージが表示された場合には、内容をご確認のうえ、「確認」ボタンを押下いただくことで発注されます。

スピード注文発注までの流れ

HYPER SBIにログインすると表示される、ツールバーのパスワード入力欄に取引パスワードを入力し、スピード注文画面を起動します。

  • ※取引パスワードを入力せずに、スピード注文を選択して発注ボタンをクリックしても、エラーとなりますのでご注意ください。

スピード注文の初回起動時は、「スピード注文のご利用に関する同意事項」が表示されますので、ご確認の上、「同意する」をクリックしてください。

「設定する」をクリックすると、スピード注文機能設定画面が表示されますので、現物預り区分や信用取引区分、注文種類等をあらかじめ設定してください。

スピード注文機能設定が完了すると、ポップアップウィンドウ形式のスピード注文画面が起動しますので、注文内容を設定し、発注ボタンをクリックします。
また、あらかじめ「スピード注文設定画面」にて設定済みの信用取引区分や注文種類等を変更される場合には、右下の「設定」ボタンをクリックください。

  • ※スピード注文では注文期間が「当日中」のみとなります。期間指定注文はご利用いただけません。
  • ※現物取引では、「IOC」を選択されていても、スピード注文画面で市場がSORにセットされている場合は、「条件なし」に切り替わり発注されますので、あらかじめご注意ください。
  • ※スピード注文機能画面で設定している、執行条件(「条件なし」もしくは「IOC」)と、注文期間として「当日」が表示されます。また、「信用返済」の場合には、執行条件(「条件なし」もしくは「IOC」)、注文期間に加え、信用建玉返済順序(一括指定)として「評価益」・「評価損」・「建日(古)」・「建日(新)」のいずれか設定している条件が表示されます。
  • ※同一銘柄・預り区分・返済期限の信用建玉を複数お持ちの場合でも、建玉を個別に指定して返済することはできません。
  • ※ワンクリック注文に設定にされていてもインサイダーなどの確認メッセージが表示された場合には、内容をご確認のうえ、「確認」ボタンを押下いただくことで発注されます。

スピード注文機能設定画面

  • ※誤って該当する注文の気配ボタン以外をクリックすると、注文自体がリセットされ、発注されませんので、ご注意ください。発注後は必ず注文照会などで注文内容をご確認ください。

ご注意事項

スピード注文において日計り信用取引で新規売りを行う場合、画面上に「HYPER料」が表示されている銘柄につきましては「HYPER空売り」として発注され、貸株料とは別に「HYPER料」をお支払いいただきますので、十分にご注意ください。

日計り信用・HYPER空売りについてはこちら

  • ※「一般信用売り銘柄一覧」および「HYPER空売り銘柄一覧」については、ツールバーの「マーケット情報」>「各種一覧」>「一般信用売り」からご確認いただけます。
IOC注文とは

IOC注文(Immediate or Cancel order )とは、指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。

IOC指値

指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。

IOC成行

注文執行時の値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。

  • ※IOC注文については、即時に約定しない残注文は失効するため、訂正注文や取消注文はありません。
IOC注文のメリットとは?

【ポイント1】 注文が板に残らず、発注後すぐに約定または失効いずれかの結果がわかります!

「注文を出してすぐに約定するか、約定しなければキャンセルとなり板に残らない注文」「今すぐこの条件であれば約定させたい、今すぐでなければ残りはキャンセル」という発注が可能になります。

【ポイント2】 相場急変時に未約定分の取消や訂正を行う必要がありません!

刻一刻と変化するマーケットでは、発注後の状況変化に対応し「注文を取り消したい」と思っていても間に合わない場合がありますが、このIOC注文を活用すれば、すぐに約定できなかった注文数量は自動的にキャンセルされる仕組みですので、そのようなリスクを回避した発注が行えます。たとえば、「買い指値注文を出したが、その後相場が急変し、急いで未約定分を取り消そうとしたものの間に合わずに約定してしまった」というようなリスクがなくなります。

【ポイント3】 不公正取引と判定される懸念を軽減します!

発注後の取消および訂正や未約定分の取消を繰り返すと、「不公正取引の疑いあり(見せ玉等)」と見なされる恐れがありますが、IOC注文は約定/キャンセルが自動的に行われ板に注文が残らない注文方法であるため「見せ玉」等不公正取引の懸念を軽減させる側面も期待されます。

今すぐ「HYPER SBI」をダウンロード!
ダウンロード画面へ

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.