SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-10-23 18:41:38

ホーム > セミナー > 過去に実施した会社説明会

過去に実施した会社説明会

ライブの模様は、各ページの『ご視聴はこちら』から、ご覧いただけます。

「最高の『ウェブ×リアル』カンパニーを創造する」というビジョンを掲げ営業代行事業とメディア事業を展開する、株式会社エヌリンクスの代表取締役社長である栗林憲介から当社の経営方針、事業説明および第2四半期決算説明などを中心にご説明させていただきます。

CCD・C-MOSイメージセンサ向けの検査用光源装置で世界トップのシェアを獲得。株式会社インターアクションの代表取締役副社長木地伸雄より自動運転分野での成長を踏まえた成長戦略、及び「光」の技術活用による新しい事業展開等についてご説明させていただきます。

家事や育児と仕事との両立を目指す方々の就労機会の創出と就労時の環境整備を目的として、パートタイム特化型人材派遣業、学童保育施設運営、認可保育園運営の3つの事業の柱を持つ株式会社SERIOホールディングス。今回は代表取締役社長である若浜久から、2019年5月期第1四半期決算、会社概要、成長戦略等についてご説明させていただきます。

MCUBS MidCity投資法人は、上場13年目を迎える三大都市圏中心のオフィス重点型リートです。スポンサーである三菱商事UBSリアルティ株式会社と関電不動産開発株式会社のネットワークやノウハウを活用した外部成長・内部成長・財務戦略を実践し、直近約三年でオフィス系Jリートの中でもトップクラスの分配金成長を実現しています。本説明会では、本投資法人の特徴や直近の取組み等について、資産運用会社の代表取締役社長である渡邉豊太よりご説明いたします。

 当社は、「ゲームをより楽しめる世界をつくる」という企業理念のもと、ゲームユーザーとゲーム会社の間に立ったメディア事業を展開しております。ゲーム情報メディア「GameWith」を通してゲームに必要な記事や機能を提供する事でユーザーを集客すると共に、広告枠を広告主に提供する事で収益化しています。
 2013年にマンションの一室でスタートしてから 約4 年後の 2017 年 6 月に東証マザーズに株式を上場した設立6期目の成長企業です。 今回の会社説明会では、今泉卓也及(代表取締役社長)び相馬知明(CFO兼経営戦略室長)から当社の経営方針・強みなどを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

当社は、「One Asia −アジアは一つとなり、世界をリードする−」をビジョンに、「アジアの人々の「移動」と「協業」を、ITの力でより近くに」を企業ミッションとして、主に「オンライン旅行事業」「訪日旅行事業」「ITオフショア開発事業」「投資事業」を行っております。2018年6月には旧DeNAトラベルを子会社化し、オンライン旅行業界における航空券取扱高最大手として取扱高1,400億円となりました。
今回の会社説明会では、代表取締役社長である吉村英毅から当社の事業内容や強みを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

タカラレーベン・インフラ投資法人は、東京証券取引所に新設されたインフラファンド市場に、国内初となるインフラ投資法人として平成28年6月2日に上場いたしました。
本投資法人は、地球にやさしい持続的な環境づくりに貢献することを基本理念とし、主として、再生可能エネルギー発電設備等を投資対象としています。
今回の説明会では、資産運用会社の代表取締役社長 橋衛より、本投資法人の特徴や運用戦略のほか、平成30年5月期決算の内容につきましても、ご説明させていただきます。

「投資主利益第一主義」を基本理念とするスターアジア不動産投資法人の資産運用会社であるスターアジア投資顧問株式会社 取締役兼財務管理部長 杉原亨より、投資口価格の推移や分配金の向上を徹底的に重視し前例にとらわれない「アクティブマネジメント」に加え、JREITへの投資についてや不動産マーケットの状況についてもご説明申し上げます。

不動産経営にかかわるサービスをワンストップで富裕層の皆様にご提供する不動産コンサルティング事業を行う株式会社ビーロットの代表取締役社長である宮内誠から2018年12月期の業績のご報告と共に今後の成長戦略を中心にご説明させていただきます。

当社は、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であり、現在、住宅ローン市場全体ではメガバンクに伍して第5位(年間融資額ベース)。全国の店舗をはじめとする多様なチャネルにて、お客さまのニーズに合った住宅ローン商品やサービスを最新のIT技術を活用してスピーディーにご提供しています。今後は、お客さまと不動産業者、金融機関、消費者向けメーカーやサービス業者の住まいと暮らしに関するあらゆるニーズを結ぶマルチプラットフォーム企業を目指しており、今回の説明会ではCEO兼COOの浜田宏より当社のビジネスモデルや中期経営計画についてご説明します。

日本プロロジスリート投資法人(証券コード:3283)は、クオリティにとことんこだわって先進的物流施設に投資・運用を行うJ-REITです。
今回の説明会では、資産運用会社の代表取締役社長坂下雅弘より、日本プロロジスリート投資法人の特徴、物流不動産についてなどを、できるだけわかりやすく、ご説明させていただきます。

当社は、国産の1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーピュアシリーズ」を主力とするコンタクトレンズ事業を中心に、「見える」をサポートする様々な事業を展開しています。
今回の説明会では、代表取締役社長の浦壁昌広から当社の事業概要をご紹介するとともに、今期を起点とした新3ヶ年中期経営計画など、今後の成長戦略についてご説明させていただきますので是非ご参加ください。

当社は、アフィリエイト広告に特化した広告事業と恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」の運営を行うメディア事業を展開しております。
当日は、代表取締役社長の宮本邦久から、当社の直近決算(8月10日発表)や今後の成長戦略など、企業価値向上に向けて成長シナリオについて説明させていただく予定です。
また、直近サービス提供を開始いたしましたデーティングアプリ「QooN」についてもご紹介させていただきたいと考えておりますので、ぜひともオンライン会社説明会へご参加ください

AI 、音声インターネット 、モビリティ 、IoTビッグデータ 、クラウド 、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成の研修を「NEW-ITトランスフォーメーション事業」として展開する株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長である、福留大士から、2018年9月期第3四半期決算概要、今後の取り組み等につきましてご説明させていただきます。

モバイルアクセサリーの企画・販売を行う「コマース事業」と、インターネット通信販売事業者向けクラウド(SaaS)型業務マネジメントプラットフォーム「ネクストエンジン」の開発・提供を行う「プラットフォーム事業」の二つの事業で、世界的にも成長が続いているEC市場で、市場の成長率を上回る利益成長を目指しているHamee株式会社の執行役員CFOである冨山幸弘から、事業概要と成長戦略をご説明させていただきます。

弊社は、独立系電気設備及び電気通信設備会社として日本、ベトナムで事業拡大を進めており、本説明会では代表取締役の松本会長と唐澤社長から弊社の「事業概況と今後の戦略」につきご説明させていただきます。

業務用ウェアラブルデバイスやIoTコントローラーといった、世の中になかったIoTデバイスであるターミナルを一気通貫で開発する株式会社トランザスの代表取締役社長である藤吉英彦から当社の事業内容・強み・成長戦略について説明させていただきます。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(証券コード:3298)は、世界有数の独立系資産運用会社であるインベスコ・グループに属する資産運用会社が運用を受託するオフィスビル重点投資型の投資法人です。
今回の説明会では、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人の執行役員 峯村 悠吾より、本投資法人の特徴、2018年4月期の決算概要・運用実績、今後の成長戦略について説明をさせていただきます。

GLP投資法人は、国内最大の賃貸用物流施設運営事業者であるGLPグループをスポンサーとする物流施設特化型J-REITです。
スポンサーの豊富な運用ノウハウと経営資源を活用し、大規模かつ機能的な設計を備えた「先進的物流施設」を主たる投資対象として、上場以来、着実に運用資産を拡大しており、2018年3月1日時点で、J-REIT全60銘柄中10位、物流REIT最大級の資産規模を誇ります。

説明会では、資産運用会社の代表取締役社長 辰巳 洋治より、GLP投資法人の2018年2月期決算の内容のほか、本投資法人の特長や運用戦略等について、ご説明させていただきます。

今回の説明会では、日本国内における最大の資産規模を有する商業施設特化型J-REITである本投資法人の特徴や、運用資産の着実な成長を通じた分配金水準の向上・安定化を目指す運用戦略等について、2018年4月に就任した資産運用会社の代表取締役社長である酒井勝久よりご説明させていただきます。

MCUBS MidCity投資法人は、三大都市圏を中心としたオフィスビルに重点投資をするJリートです。
2015年4月のスポンサー変更を機に資産規模を着実に拡大させ、オフィス系リートの中でもトップクラスの分配金上昇率を実現しています。また本年1月に投資口の分割も実施いたしました。
本説明会では、本投資法人の特徴や成長戦略等について、資産運用会社の代表取締役社長である渡邉豊太よりご説明させていただきます。

動作環境

OS

PCスペック

回線

ブラウザ

Windows 7
Windows 8.1
Windows 10

<CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU

<有効※1/搭載メモリ>
512MB/1GB

<VRAM>
64MB以上
Ultimate、Business、
HomePremiumの場合は
128MB以上

ブロードバンド環境
下り:512Kbps以上
上り:256Kbps以上
プロキシが不在もしくはバイパス処理してあること。
上記以下でも接続可能ですが、画質が低下します。
※2

Windows 7:Internet Explorer 11
Windows 8.1:Internet Explorer 11
Windows 10:Internet Explorer 11、Microsoft Edge
Mozilla Firefox 最新版

最新のFlashPlayer 新しいウィンドウで開きます。がインストールされていること。

Mac OS X 最新版

<CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU

Safari 最新版

最新のFlashPlayer 新しいウィンドウで開きます。がインストールされていること。

  • ※1 有効メモリとは、システム上使用されていない使用可能なメモリ領域を指します。
  • ※2 回線速度に関しての注意点
    ・プロキシが不在もしくはバイパス処理してあること。
    ・有線環境での受講をお奨めします。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合があります。

ご注意事項

  • インターネットの混雑状況、また、お客さまのパソコンの状況等によってご覧いただけない場合がございます。ご理解の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。
  • 内容、配信時間、録画配信時間等は予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。
  • セミナー終了時間は目安となっておりますので、多少前後する場合がございます。
  • セミナーは、システム状況、またはその他の事情により開催を中止、または中断させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
  • 本情報は、証券投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、SBI証券は、掲載のIR情報等についてその正確性を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についてもSBI証券および情報提供者は一切の責任を負いません。また、掲載されている情報は、有価証券の売買その他取引等を誘引する、又は投資勧誘、個別銘柄の推奨等を目的としたものではありません。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.