SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-07-19 13:09:59

ホーム > 年間取引報告書等の発送について

年間取引報告書等の発送について

「特定口座年間取引報告書」、「上場株式配当等支払通知書」等の報告書の交付日

平成29年分の「特定口座年間取引報告書」、「上場株式配当等支払通知書」や各お取引での年間損益を計算した報告書などの交付日は以下の通りとなっております。

各種報告書

交付方法

交付日

手続き

特定口座年間取引報告書

郵送

平成30年
1月16日(火)
予定

郵送の場合には2018年1月1日現在の当社登録住所宛に発送されます。
※当社からの書類が返戻等により転居先が不明のお客さまは、当該報告書(通知書)の発送は保留となります。住所変更手続き完了後、または転居されていない旨のご連絡以降に順次発送されます。

電子

上場株式配当等支払通知書
(国内株式・投資信託等)

郵送

平成30年
1月18日(木)
予定

外国株式等 配当金等のご案内(兼)
支払通知書
(外国株式・外国債券等)

郵送

支払いの
都度交付

郵送の場合支払いの都度、当社登録住所宛に発送されます。
※当社からの書類が返戻等により転居先が不明のお客さまは、当該通知書の発送は保留となります。住所変更手続き完了後、または転居されていない旨のご連絡以降に順次発送されます。

電子

年間損益報告書
(FXαおよび積立FX)

電子

平成30年
1月22日(月)
予定

FX専用取引サイトから閲覧

年間取引報告書
CFD(くりっく株365)

電子

平成30年
1月2日(火)
予定

CFD専用取引サイトから閲覧

年次報告書
(金・プラチナ取引)

電子

平成30年
1月15日(月)朝予定

金・プラチナ専用取引サイトから閲覧

※配当金等を受入となる「特定口座 源泉徴収あり」の口座は、「年間取引報告書」に配当金等の明細が記載されます。支払通知書は発行されません。外国株式の配当金等は、支払いの都度、作成される「外国株式等 配当金等のご案内(兼)支払通知書」はご案内になり確定申告で使用することはできません。

※「特定口座 源泉徴収なし」の口座は、外国株式の配当金の支払い時には都度、外国株式等 配当金等のご案内(兼)支払通知書が作成されます。1月18日に交付された上場株式配当等支払通知書には記載されません。

※NISA口座では確定申告を行う必要がないため、特定口座のような「年間取引報告書」は発行されません。あらかじめご注意ください。

履歴

閲覧方法

年間取引損益照会
(先物・オプション取引)

平成29年12月28日(木)日中立会取引終了後に閲覧可能
※先物・オプション専用取引サイトの履歴>年間取引損益照会画面で
確定情報「2017」をご選択ください。

※先物・オプション取引は「年間取引報告書」は発行されず、照会画面にて合計損益金額をご確認いただけます。

Q.「特定口座年間取引報告書」とは?

特定口座を開設されているお客さまに対して、1月1日から12月31日までに受渡が済んでいる特定預りの譲渡や、特定口座内で受取った国内株式、投資信託、特定公社債等の損益や配当金・分配金・利金について特定預りの譲渡損益を計算し、お客さまに発行する書類です。

新しいウィンドウで開きます。「年間取引報告書の書類」に関するよくあるご質問はこちら(Q&Aサイトへ)

Q.「上場株式配当等支払通知書」とは?

配当控除や配当所得・利子所得合計と上場株式等、および債券・公社債投信等の譲渡損失との損益通算を行う場合に、確定申告書に添付する書類です。

新しいウィンドウで開きます。「上場株式配当等支払通知書」に関するよくあるご質問はこちら(Q&Aサイトへ)

特定口座年間取引報告書を郵送にて発行を希望されるお客さま

お客さまの源泉徴収区分や指定交付方法に応じて発行方法が異なります。
以下内容に沿って、ご自身の発行方法をご確認ください。

特定口座「源泉徴収なし」でのお取引、または指定交付方法が「郵送」のお客さま

下記の口座状況に該当されるお客さまへは郵送にて発行されます。別途、郵送でのご請求手続きは必要ありません。 特定口座年間取引報告書は2018年1月1日現在の当社登録住所宛に郵送いたします。

※当社からの書類が返戻等により転居先が不明のお客さまは、当該報告書(通知書)の発送は保留となります。住所変更手続き完了後、または転居されていない旨のご連絡以降に順次発送されます。

  • 特定口座の源泉徴収区分が「源泉徴収なし」でお取引されているお客さま

  • 特定口座年間取引報告書の指定交付方法が「郵送」となっているお客さま・・・2017年12月29日(金)17:00時点の設定

特定口座の源泉徴収区分「源泉徴収なし」の確認方法

ログイン後の口座管理>口座(円貨)>口座サマリー画面で「特定口座(確定申告)」と表示されているお客様は、特定口座「源泉徴収なし」口座となります。

特定口座年間取引報告書の指定交付方法の確認方法

指定交付方法は、ログイン後の「口座管理」>「電子交付書面」画面から下記の年間取引報告書欄でご確認いただけます。

特定口座「源泉徴収あり」でのお取引、かつ指定交付方法が「電子交付」のお客さま

上記の「郵送にて発行される」口座状況に該当されないお客さまが、以下のケースで確定申告を行う場合には「特定口座年間取引報告書」の郵送発行が必要となりますので、メッセージボックス>重要なお知らせににお送りする請求フォームからご請求ください。

<当社での「特定口座年間取引報告書」により確定申告が必要となるケース>

※電子申告(e-Tax:イータックス)を利用した確定申告の場合、特定口座年間取引報告書の添付を省略することができます。詳細につきましては新しいウィンドウで開きます。e-Tax新しいウィンドウで開きます。国税庁タックスアンサーをご確認ください。

1.税金の還付を受けるケース

 

例)当社でのお取引が利益のため
  源泉徴収税あり        他社でのお取引が損失

  • 他の譲渡損失と損益通算

    例)当社の特定口座でのお取引が譲渡益や配当所得等で税金が源泉徴収されていて確定申告で一般預りでの取引または他社でのお取引による譲渡損失と損益通算して還付を受けるケース

  • 繰越控除している譲渡損失と損益通算

    例)当社の特定口座でのお取引が譲渡益や配当所得等で税金が源泉徴収されていて譲渡損失の3年間の繰越控除と損益通算して還付を受けるケース

  • 配当控除・外国税額控除等

    例)当社の特定口座で配当所得等の受入を行っている場合、国内株式等の配当控除、一部株式投資信託の配当控除、外国株式の配当所得に対する外国税額控除で還付を受けるケース

※利益と損失が当社と他社で逆のケースでも同様です。
※当社でのお取引で一般預りの損失がある場合も同様です。

2.譲渡損失の3年間の繰越控除を受けるケース

例)当社でのお取引が損失

例)当社の特定口座でのお取引が譲渡損失の場合、確定申告することで譲渡損失を翌年以後3年間にわたり繰越控除することができます。
※翌年以後3年間は、株式等の譲渡がない場合でも毎年、譲渡損失の繰越控除の確定申告が必要になります。

※他社でのお取引が損失で当社と他社の損益を通算した結果、損失であった場合も同様に、当社での「特定口座年間取引報告書」の郵送発行が必要となります。
※当社だけのお取引で損失が発生した場合も同様です。

下記のケースに該当されるお客さまは、確定申告にあたり当社での「特定口座年間取引報告書」の提出は必要ありません。

「特定口座 源泉徴収あり」口座は、申告不要制度が適用されます。
譲渡益や配当金等の金額にかかわらず税金が源泉徴収されていることから、確定申告せずに課税関係を終了させることができます。
また、「特定口座 源泉徴収あり」口座を確定申告しない場合は、配偶者控除などを判定する際の「合計所得金額」には含まれません。

1.他の所得や還付申告するケース

他の所得や還付申告等で確定申告する場合でも「特定口座 源泉徴収あり」の口座は、確定申告に含めずに申告しないことが可能です。

2.他の株式等の譲渡所得の確定申告で特定口座(源泉徴収あり)は申告しないケース

一般預りや他社の株式等の譲渡所得を確定申告する場合、「特定口座 源泉徴収あり」口座の申告せずに、他の株式等の譲渡所得だけ確定申告することが可能です。

3.譲渡損失の3年間の繰越控除の確定申告で特定口座(源泉徴収あり)は申告しないケース

譲渡損失の繰越控除は、3年間にわたり毎年、確定申告が必要になりますが、「特定口座 源泉徴収あり」口座の申告をせずに、繰越控除だけの確定申告は可能です。
お取引がない特定口座の年間取引報告書を税務署に提出する必要はございません。

2017年中に特定口座内での譲渡、または特定口座内で株式配当金や投信分配金を受取っていないお客さま

上記2017年中に特定口座内での譲渡、または特定口座内で国内株式の配当金※や投信分配金、債券の利金を受取っていないお客さまには「特定口座年間取引報告書」の発行をいたしておりません。
一般口座や他社でのお取引等で確定申告を予定されている場合でも、当該取引がなかった際の「特定口座年間取引報告書」は提出する必要はございません。 どうしても郵送で交付希望の場合には、メッセージボックス>重要なお知らせににお送りする請求フォームからご請求ください。

「WealthNavi for SBI証券」または「THEO+ SBI証券」で特定口座を利用してお取引のお客さま

「WealthNavi for SBI証券」または「THEO+ SBI証券」で特定口座を利用してお取引されているお客さまは、SBI証券からは「特定口座年間取引報告書」は発行されません。

「WealthNavi for SBI証券」の特定口座年間取引報告書は、ウェルスナビ株式会社から発行されます。
年間取引報告書に関するご質問は、 新しいウィンドウで開きます。ウェルスナビ株式会社へお問い合わせください。

「THEO+ SBI証券」の特定口座年間取引報告書は、株式会社お金のデザインから発行されます。 年間取引報告書に関するご質問は、 新しいウィンドウで開きます。株式会社お金のデザインへお問い合わせください。

ご注意事項

  • 当社からお客さまに電子交付にて提供する「特定口座年間取引報告書」および「上場株式配当等支払通知書(外貨建の配当金等)」は、確定申告の際の添付書類としてご利用いただくことができません。
    そのため、特定口座の源泉徴収区分が「源泉徴収あり」で信書(年間取引報告書・払出通知書等)、および信書(外貨建のお取引)の指定交付方法が電子交付の対象のお客さまで、確定申告等により「郵送」での交付をご希望される場合、下記のご連絡先までお電話でご依頼いただくか、「特定口座年間取引報告書」につきましては、1月16日配信のメッセージボックス>重要なお知らせ「「特定口座年間取引報告書」が電子交付にて発行されるお客さまへのご連絡事項」のメッセージ本文から書類請求が可能です。

    ※電子申告(e-Tax:イータックス)を利用した確定申告の場合、特定口座年間取引報告書の添付を省略することができます。詳細につきましては新しいウィンドウで開きます。e-Tax新しいウィンドウで開きます。国税庁タックスアンサーをご確認ください。

    ただし、以下の場合には指定交付方法に関係なく「郵送」で交付されます。
    ※特定口座の源泉徴収区分が「源泉徴収なし」をご選択されているお客さまの特定口座年間取引報告書の交付
    ※円貨建の上場株式配当等支払通知書の交付

<ご連絡先>カスタマーサービスセンター

  0120-104-214 (トーシニイーヨ)

携帯電話・PHSからは03-5562-7530をご利用ください。
年末年始を除く平日 8:00〜18:00

※ガイダンス3をご選択ください。

※ IFAコース、またはダイレクトコース等のお客さまはこちらをご参照ください。

  • 信書(年間取引報告書・払出通知書等)を「郵送」にて交付するお客さまの場合、当社ご登録住所宛て(平成30年1月1日現在の登録住所)に上記日程で、発送予定です。また、転居先不明等の理由により当社に書類が返送された場合には住所変更等の手続きが完了するまでの間、「特定口座年間取引報告書」や「上場株式配当等支払通知書」等は発送されませんので、速やかにお手続きをお願いいたします。
    なお、お客さまの住所変更のお手続きが終了するまでの間、お取引を制限させていただく場合がございますので十分にご注意ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.