SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-19 00:59:17

ホーム > 投資を学ぼう > 企業評価レポートの手引き アナリストリサーチ

企業評価レポートの手引き アナリストリサーチ

企業評価レポートサンプル

モーニングスター企業評価レポート 作成日:2007年3月1日
住友金属鉱山(5713)東証1部
レーティング★★★★
[前回★★★★

アナリストリサーチ(IFIS調べ)
アナリストレーティング コンセンサス アナリスト連結業績予想(億円、円)
★★★★★ 買い 3
平均 3.7★
最高 5★
最低 3★
決算期 07/3 08/3
★★★★ 強気 1 経常利益(最高) 1,900 1,750
★★★ 中立 6 経常利益(最低) 1,496 1,200
★★ 弱気 0 一株利益(最高) 216 193
売り 0 一株利益(最低) 161 123

解説

レポートを出す企業の選び方・タイミング

アナリストレポートは、上場企業のなかから時価総額の多い企業、話題性のある企業、将来性の高い企業約500社を対象として3カ月に一度改定されます。新着レポートは『国内株式』の新着株式評価レポートで参照することができます。

レーティング

当該銘柄をフォローしているアナリストの株式に対する推奨度を★印で5段階に分類して表示しています。アナリストの平均的な評価=市場コンセンサスを表しています。

アナリストレーティング

アナリストの株式に関する推奨度を5段階に分類して表示し、それぞれの分類ごとにレーティングしているアナリストの数を前回と今回について表示しています。

『コンセンサス』欄は、評価を行ったアナリストの投資判断を平均し、市場コンセンサスとして表示しています。また、高い評価と低い評価を行ったアナリストの数も最高、最低として掲載しています。

『アナリスト連結業績予想』には、アナリストによる来期および来々期の連結決算の予想を載せています。

住友金属鉱山の例では、10人のアナリストによるコンセンサスは、★★★★の強気となっています。さらに詳しく見ると、『業績推移』に載っている会社の経常利益予想が1,560億円(2007年3月期)であるのに対し、アナリストの予想は、1,496億円から1,900億円の間に広がっています。この差については『投資ポイント』、『トピックス』、『リスクファクター』のコメントから、非鉄市況の動向、為替の動向、同社の探鉱活動等の要因について、アナリストの見方に差があるものと考えられます。

着眼点

アナリストによる2006年度の連結業績予想は、多くの企業において『業績推移』欄の会社予想のものと比較可能です。会社予想がアナリスト予想の最低に近ければ、多くのアナリストが業績について強気の見方をしています。逆に、アナリスト予想の最高に近ければ、多くのアナリストが懐疑的に見ていると言えます。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.