SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-11-22 00:17:31

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

「SOR注文」サービスの提供開始のお知らせ

平成23年6月13日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:井土太良、以下「当社」という。)は、平成23年6月27日より、SOR注文サービスの提供を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」とは、複数市場から最良の市場を選択して注文を執行する形態の注文です。当社では、取引所市場(当社優先市場)と私設市場(SBI PTS)で提示されている気配価格等を監視し、原則、最良価格を提示する市場へ自動的に注文を執行します。今回、SOR注文の提供を開始することにより、個人投資家の皆様は、注文を行う際、事前に各市場の価格を見比べることなく、自動で最も良い条件の市場へ注文が行えるようになります。
また、この度のサービス提供の開始に伴いまして、6月27日約定分よりPTS取引手数料の見直しを行います。見直し後の新手数料では、私設市場(SBI PTS)で注文が執行された際は、取引所市場(当社優先市場)よりも取引手数料を最大約71%低く設定しており、個人投資家の皆様にとって取引コストの軽減が見込まれます。

SORサービスイメージ

SOR注文の概要

取引種類

現物取引

対象銘柄

当社が指定するSOR対象銘柄(約500銘柄)

発注方式

成行 / 指値
※執行条件付注文、逆指値注文はご利用いただけません。

対象市場

当社優先市場およびSBI PTS

対象時間

前場9:00〜10:59:59、後場12:30〜14:59:59(前場寄付、後場寄付を除く)
※SOR取扱銘柄で大証が当社優先市場の場合には、大証の後場の取引終了時間は15:10ですが、対象時間は14:59:59までとなりますのでご注意ください。15:00以降は大証の取引時間内であってもSOR判定は実施されません。
※ご注文の時間が上記以外の場合、取引所市場(当社優先市場)へ発注されます。

手数料

約定した市場に応じた手数料を適用

チャネル・ツール

インターネット(HYPER SBIを含む)、モバイル端末、IVRシステム、コールセンター、対面

詳細につきましては当社WEBサイトにてご確認下さい。(http://www.sbisec.co.jp)

手数料の比較

・取引所取引とPTS取引の新手数料(※)の比較(インターネットコースの場合)

1注文の約定代金

取引所
取引手数料

PTS取引新手数料(※)
(取引所取引との比較)

〜10万円

145円

138円
(4.8%安い)

〜20万円

194円

184円
(5.2%安い)

〜50万円

358円

340円
(5.0%安い)

〜100万円

639円

340円
(46.8%安い)

〜150万円

764円

340円
(55.5%安い)

〜1,000万円

1,209円

340円
(71.9%安い)

〜2,000万円

1,209円

559円
(53.8%安い)

〜3,000万円

1,209円

958円
(20.8%安い)

3,000万円超

1,277円

1,197円
(6.3%安い)

※6月27日の約定分より新手数料が適用されます。
詳細につきましては当社WEBサイトにてご確認下さい。(http://www.sbisec.co.jp)

当社は平成19年8月27日にSBIジャパンネクスト証券株式会社による私設取引システム「ジャパンネクストPTS」の運営開始に合わせて、PTS取引のサービス提供を開始いたしました。「ジャパンネクストPTS」はサービス開始当初から複数の証券会社が接続し、機関投資家と個人投資家が同時に参加する国内初の私設取引システムであり、当社も個人投資家を中心とした圧倒的な数のお客様の参加を促すことで運営開始当初より高い流動性を提供しており、現在、売買代金において国内最大規模のPTS市場となっております。この度「SOR注文」サービスの提供を開始することにより、さらにPTS市場が活性化され、より高い流動性を提供できるものと期待しております。

当社は今後も、「顧客中心主義」の経営理念のもと、個人投資家の皆様へ最適な投資環境を提供できるようサービスの拡充に努めてまいる所存です。

(ご参考)

・大手ネット証券5社のPTS取引手数料比較

1注文の約定代金

SBI証券

カブドットコム
証券

マネックス
証券

楽天証券

松井証券

〜10万円

138円

378円

500円

472円

1,050円

〜20万円

184円

〜50万円

340円

〜100万円

840円

〜150万円

1,050円

〜1,000万円

1,575円

10,500円

〜2,000万円

559円

798円

21,000円

〜3,000万円

958円

1,218円

31,500円

3,000万円超

1,197円

(※1)

(※2)

※1 1,000万円を超える部分に対して、100万円ごとに42円加算
※2 100万円増えるごとに1,050円加算
注) 基本手数料の比較表になります。各社のキャンペーン等は考慮しておりません。当社はインターネットコースの手数料になります。(2011/6/10現在、各社WEBサイトより当社作成)

<金融商品取引法に係る表示>

商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>

当社の取扱商品は、各商品等に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスク情報につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ及び金融商品取引法に係る表示並びに契約締結前交付書面の記載内容をご確認ください。

「国内株式 現物取引の手数料について(インターネットコースのお客様)」

  • 1注文の約定代金が10万円まで145円、20万円まで194円、50万円まで358円、100万円まで639円、150万円まで764円、3,000万円まで1,209円、3,000万円超は1,277円。(スタンダードプラン・すべて税込)
  • 1日の約定代金合計額が10万円まで100円、20万円まで200円、30万円まで300円、50万円まで450円、100万円まで800円、以後100万円増加毎に420円ずつ増加。(アクティブプラン・すべて税込)

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.