SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-10-17 08:44:33

コラム「岐路に立つプラチナのふるさととは?」

提供:SBIゴールド

みなさんは、プラチナと聞いて何を想像されますか?個人的には、プラチナカードとかプラチナ万年筆などが思い浮かびます。プラチナを名称に冠した万年筆ということで、てっきり筆先がプラチナでできているのかと思っていましたが、あれは金でつくることが多いのだとか。ちなみにこうした万年筆を含め、地金などを取り扱う会社は長い歴史を持つところが多いようです。
さて、こうしたプラチナなどの貴金属は、海外の主産地から運ばれてくるものが大半です。その中でも、金、プラチナの産出国として著名なのは、南アフリカではないでしょうか。アフリカ大陸の最南端で、資源国。かつてはアパルトヘイトで悪名高い人種隔離政策が実施されていました。デ・クラーク大統領によるアパルトヘイト廃止、27年間投獄されていたネルソン・マンデラ氏がその後大統領にまでのぼりつめたというのは有名な話です。
最近では、BRICsの一角を占め経済発展が著しいことは皆さんもご存知のとおりです。

プラチナのふるさと 南アフリカ

南アフリカは地層が大変古く、そのために地球の長い歴史の中で形成されてきたプラチナの埋蔵量が多い地域です。最近公表されたワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシルのデータによれば、2016年の精製されたプラチナの生産量は、南アフリカが70%、ロシアが12%と両国で80%以上を占めており、南アフリカは、圧倒的な産出量を誇っています。これは、南アフリカがプラチナを含む古い地層の上にあることによりますが、地球の歴史を知る上でも貴重な地域であるわけです。

【出典】World Platinum Investment Council "Platinum Quarterly Q4 2016, 9th March 2017, P.10

すでに触れたように、ロシアが南アフリカに次ぐ地位にあります。簡単に南アフリカをもてはやすわけにはいきません。また金の産出でいえば、南アフリカは中国にトップの座を明け渡しています。このトップ陥落の背景については、いろいろな見方があるとは思います。ただ、人類発祥の地であるアフリカ、金・プラチナを含む古い地層、こうした恵まれた環境を持ち合わせたのが南アフリカであり、人類の富の蓄積にも貢献してきました。
これらのことから、南アフリカは「プラチナのふるさと」と言えるのではないでしょうか。

岐路に立つ南アフリカ

プラチナは、自動車の排ガス浄化の触媒としても使われ、私たちの生活にはなくてはならないものになっています。また、女性が大好きなジュエリーの中でも重要な位置を占めるようになっています。そして現在、プラチナは金と並んで、ポートフォリオの商品の選択しとして確固たる地位を築いています。
実はプラチナのふるさとである南アフリカも、生産量が減少していることが叫ばれて久しくなっています。また、鉱山労働者のデモの話題もよく取り上げられました。プラチナ産出のトップを走ってきた南アフリカは今、岐路に立っています。今後も南アフリカの動向には、プラチナを知る上で目が離せません。

当コラムに関してご留意頂きたい事項

  • 当コラムは投資判断の参考となる情報提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客さまご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 当資料に示す意見等は、特に断りのない限り当資料作成日現在のSBIゴールド(株)の見解です。当資料に示されたコメント等は、当資料作成日現在の見解であり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
  • 本資料は当社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、完全性等について保証・約束するものではありません。

ご注意事項

  • 本取引は金・プラチナの価格変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 本取引は、政治・経済情勢の変化および各国政府の貴金属地金取引への規制等による影響を受けるリスクがあります。
    また、かかるリスクが顕在化した場合、当社の提供するサービスの全部、または一部が変更、停止されるリスクがあります。
  • 本取引は為替相場の変動により損失を被ることがあります。
  • 本取引は、システム機器、通信機器等の故障等、不測の事態による取引の制限が生じるリスクがあります。
  • 本取引は売値(Bid:お客様が売ることの出来る値段)と買値(Ask:お客様の買うことのできる値段)の差(スプレッド)があります。
  • スプレッドは固定されるものではなく、需給バランスや、政治・経済情勢の変化にともない、当社の任意で変更いたします。

お客様サイトへログイン

システム障害時の対応

金・銀・プラチナの投資情報

  • 超CFDスタートキャンペーン!CFD手数料最大10,000円還元!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.