SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-20 11:56:42

投資信託 > 特集 > 低コストで世界中に分散投資!ラインナップ充実♪インデックスファンド・セレクション!

低コストで世界中に分散投資!ラインナップ充実♪インデックスファンド・セレクション!

「知らなきゃ損!」インデックスファンドの3つの魅力!

インデックスファンドとは「日経平均株価」などの指数に連動する値動きを目指して運用される投資信託のことです。SBI証券の発表している各ファンド人気ランキングの上位には、毎回インデックスファンドが多数登場!
インデックスファンドの「3つの魅力」とは?

1

買付手数料無料(ノーロード)のファンドが充実!

SBI証券でお取り扱い中のインデックスファンド約390本のうち、350本超が買付手数料無料(ノーロード)です。(2018/10/1(月)現在)

2

ファンドにかかる保有コスト(信託報酬)が比較的低いため、長く保有することが出来る!

インデックスファンドは効率的な運用方法により、運用にかかる費用が低く抑えられるため、ファンドの保有コスト(信託報酬)が比較的低く設定されています。保有コストが低いため、中長期間での積立投資とも相性が良いです。

3

手軽に分散投資が出来る!

インデックスファンドには株式型、REIT型、債券型など多くの種類があります。インデックスファンドだけで非常に多くの投資先をカバーすることが出来ます。
「インデックスファンドを複数組み合わせるのが難しい…」という方には自動で資産配分をしてくれるバランス型ファンドがおすすめです。

【バランス型】積立やNISA口座でも人気!複数資産に分散投資できる手軽さと価格の安定性が魅力!

日本と先進国の株式・債券・REITの主要な6資産に加えて、新興国の株式と債券にも投資します。人気の低コストインデックス型ファンドシリーズ「eMAXIS Slim」のバランス型ファンドです。買付手数料が無料であることはもちろん、信託報酬も年率0.17172%以内(税込)と非常に低水準です。低コストで気軽に分散投資ができるため非常に人気となっています。

大和−iFree 年金バランス

ノーロード

信託報酬(税込)/年:0.17172%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の基本ポートフォリオに近づけることを目標として、長期的な観点からの安全かつ効率的な運用を行います。業界最低水準のコストで分散投資とリバランスを実現できるため、初心者にとっては手を出しやすい一本です!

三井住友TAM−世界経済インデックスファンド

ノーロード

信託報酬(税込)/年:0.54%

金額買付 積立買付 つみたてNISA買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

株式50%、債券50%を基本組み入れ比率とし、その中で国内・先進国・新興国の地域別のGDP総額の比率を参考に投資比率を決定しています。そのため、他のバランス型インデックスファンドと比較すると新興国への投資割合が多くなっており、今後新興国が成長するに従い投資配分が大きくなっていくことが期待できます。
大きな伸びが期待できる対象に投資をしたいという成長志向の方におすすめのファンドです。

日本と他の先進国の株式、REIT、債券の6つの資産に、株式40%、REIT20%、債券40%を基本組み入れ比率としてバランスよく分散投資を行います!

【国内株式型】身近な日本株式が投資対象なので投資入門におすすめ!国内株式型ファンドから始めてみては?

ニュースなどでも耳にする「日経平均株価」に連動した値動きを目指すファンドです。「日経平均株価」の構成企業は日本を代表する225の企業です。日本を代表する優良企業に広く投資してみたいなら当ファンドがおすすめです。

「日経平均株価」と同じく、ニュースで良く聞く「TOPIX」に連動した値動きを目指します。「TOPIX」は、東証一部に上場する内国普通株式全銘柄を構成銘柄としています。日経平均株価をインデックスとしたファンドに比べると当ファンドはより投資対象企業が多くなります。より広く日本経済に投資してみたい方はこちらがおすすめです。

JPX日経 インデックス400(配当込み)と連動する投資成果を目指して運用を行います。 JPX日経インデックス400とは、資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される新しい株価指数です。

【国際株式型】世界経済の成長から利益を得る投資がしたいなら…国際株式型ファンドがおすすめ!

主要先進国の株式に幅広く分散投資します。買付手数料無料、運用コスト(信託報酬)も低水準の人気ファンドです。海外の株式に気軽に分散投資できる点が多くの投資家に支持されています。

S&P500指数に連動した投資成果を目指すインデックスファンドです。「S&P500」とは、米国株式市場に上場する代表的な500銘柄によって構成される指数です。業界最低水準のコストを目指し続けるコンセプトの「eMAXIS Slim」シリーズで、米国株式に幅広く分散投資できる点が当ファンドの魅力です!

ETF(上場投資信託)を通して、米国株式に投資します。当ファンドは、円建てで全米株式に投資できる利便性と低コストのメリットを持つため、多くの投資家から人気を集めています。

ETF(上場投資信託)を通して、全世界の株式へ低コストで分散投資するファンドです。投資対象として中型株、小型株も含まれるため、より多くの銘柄への投資がすることが可能です。

新興国の株式市場の動きを捉えることをめざして、FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース) に連動する投資成果を目標として運用するファンドです。新興国株式へと投資を行うインデックスファンドの中でも、比較的低コストでの運用が可能となっています。

【債券型】利回り商品「債券」に投資!安定的な資産成長を狙うなら…債券型ファンドがおすすめ!

One−たわらノーロード 国内債券

ノーロード

信託報酬(税込)/年:0.1512%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

他資産(株式やREIT)に比べると価格変動が穏やかとも言われる国内の公社債に投資します。

日本を除く主要先進国内で発行された国債全体に分散投資します。主要先進国の国債が投資対象であり、発行体の信用リスクが低いため、安定的な価格変動が見込めます。

大和−iFree 新興国債券インデックス

ノーロード

信託報酬(税込)/年:0.2376%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

新興国債券に投資します。先進国中心の世界的な低金利化により、投資で利回りを確保するのが難しくなっているなか、好利回りが期待できる新興国債券は魅力的な投資対象となっています。

【REIT型】相対的に高い利回りにより人気のREIT(不動産投資信託)に投資!厳選REIT型ファンドをご紹介!

国内のREITに投資し、東証REIT指数(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指します。REITは不動産の賃貸料などを収益源としているため比較的安定したリターンが期待できます。2020年には五輪があるため、五輪効果を期待して投資してみては?

日本を除く先進国のREITに広く分散投資します。S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指します。様々な先進国のREIT市場に分散投資することで、リスクの低下を図っています。

三菱UFJ国際−eMAXIS新興国リートインデックス

ノーロード

信託報酬(税込)/年:0.648%以内

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

新興国のREITに投資し、S&P新興国リートインデックス(配当込み・円換算ベース))の値動きに連動する投資成果を目指します。新興国では高層ビル群やランドマークなどの大規模な都市開発により、中長期的な不動産価格の上昇が見込まれます。新興国の経済成長に期待する方にはおすすめです。

【商品(コモディティ)型】原油や金などの商品市況に投資!積極的な投資をしたい方におすすめ

原油などのエネルギーセクターのほか、アルミニウム・金などの金属や、小麦・とうもろこしなどの商品(コモディティ)指数に連動することを目指して運用を行います。商品(コモディティ)指数は値動きが大きいので、積極的な運用をしたい投資家の方に人気です。

安全資産として人気の「金」現物市場に連動した値動きを目指します。金は、市場の緊張感が高まったときに価格が上昇する傾向があり、「有事の金」とも言われています。
リスクヘッジのためにも、他のインデックスファンドと組み合わせて購入してみてはいかがでしょうか?

購入タイミングに迷うなら、基準価額通知メールを活用!

「このファンドが値下がりしたら買おう!」と決めていても、毎日基準価額をチェックするのは面倒ですよね。
「投資信託メール通知サービス」の「基準価額通知メール」を設定しておけば、基準価額が設定値まで上昇・下落したときや、前日から大きく動いたときに通知メールを受け取ることができます!

投資信託のご購入手続きはとってもかんたん

「これに投資をしてみたい!」と思う投資信託が見つかったら、実際に投資信託を「買付」してみましょう。
投資信託の買付方法をご説明します。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.