SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-20 10:16:12

ホーム > ロボアドバイザー > THEO+ SBI証券サービス概要

THEO+ SBI証券 サービス概要

サービス概要

お客さまが預入れた資産を、お客さまに代わって管理・運用を行うサービス※1です。
5つの質問による投資診断を通じてお客さま一人ひとりに最適な資産運用方針を最先端のアルゴリズムにより分析し、資産構成(ポートフォリオ)をご提案します。ご提案内容※2に納得いただけましたら、THEO+[テオプラス]SBI証券が、ポートフォリオ構築から投資商品の購入、資産運用までを自動で行います。
お客さま一人ひとりにとって最適な資産運用を実現するため、投資運用会社である株式会社お金のデザインが、お客さまごとにポートフォリオの状況をモニタリングして、リバランスなどのメンテナンスを必要に応じて行います。

  • ※1お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結した投資一任契約に基づき、行われます。
  • ※2ご提案内容はお客さまご自身にて調整していただくことができます。
  • ※「THEO+ SBI証券」は当投資一任契約に基づくものであるため、原則としてお客さまが自ら有価証券の個別の売買注文を行うことはできません。

概要図

お手続きはかんたん!最短翌日で口座開設完了!

THEO+ SBI証券 (ロボアドバイザー)口座開設

※口座開設済みの場合、「THEO+ SBI証券」口座へ遷移します。

ポートフォリオ

投資におけるポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことです。動きの異なる複数の銘柄を組み合わせることでそれぞれの金融商品のリスクを分散させ、それを低減することが可能です。THEO+[テオプラス]SBI証券では、お客さまの運用方針に沿って3つの機能ポートフォリオを組み合わせ、最適なポートフォリオを作ることを目指しています。

機能ポートフォリオ

THEO+[テオプラス]SBI証券では、生活者にとって必要と考えられる典型的な資産運用ニーズを3つに分類し、それぞれのニーズに応えるポートフォリオを提供しています。これを機能ポートフォリオと呼んでいます。THEO+[テオプラス]SBI証券では、お客さまの運用方針に合わせて機能ポートフォリオを組み合わせます。
機能ポートフォリオには、グロース、インカム、インフレヘッジの三種類があり、以下のような特徴があります。

特徴 機能ポートフォリオの種類
グロース インカム インフレヘッジ
機能ポートフォリオの目的 長期的に、世界の株式市場の成長と同程度の高いリターンを得ることを目指します。 定期的に、多くの安定したインカム※を得ることを目指します。 ポートフォリオの価格変動幅を下げ、安定性を高めることを目指します。 資産の実質的価値を保全することを目指します。
このようなニーズにお応えします 長期的に資産を形成したい。 低いリスクでインカム※収入を得たい。 保有資産の実質的価値の目減りを避けたい。
典型的なお客さま 資産形成層。給与などの定期的な労働収入があり、今のところ、使うお金よりも稼ぐお金の方が多い。すぐに大きなお金を使う予定はなく、将来の住宅取得資金や老後資金を貯めたい。 退職層。給与などの定期的な労働収入がなく、入ってくるお金のよりも使うお金の方が多い。貯金や年金を切り崩して生活している。そのため、資産運用からはできるだけ多くのインカム※収入を得たい。また、支出超過なので、貯金を大きく目減りさせるようなリスクはとれない。 富裕層。保有資産額が大きいので、生活資金の不安はないが、インフレによる保有資産額の実質的価値の目減りは避けたい。
組入れ対象となるETF 株式ETF
・米国株、他の先進国株、新興国株
・先進国のETFと、新興国のETFを含む
・成長株と、割安株等スマートベータ
債券ETF
・先進国国債、新興国国債、社債、ハイイールド債、資産担保証券
コモディティETF
・石油・ガス、工業用金属、貴金属、農業、木材など

不動産ETF

通貨ETF

債券ETF
・短期国債、物価連動債

株式ETF
・世界株式ETF
参考指数 MSCI ACWI Index Barclays Global Aggregate Index 輸入物価指数
  • ※ここでは債券等からの受取利子のことをインカムとよんでいます。

投資対象

THEO+[テオプラス]SBI証券ではETFの種類が多い米国を中心とした上場市場から、お客さまに適したETFを選別して投資対象としています。ETFの選別には投資要件を設定しており、適宜ETF投資要件に合致しているかどうかを精査しています。基本的な投資要件の内容は以下のとおりです。

@ETFの資産規模
投資するETFの資産規模(ETFは上場銘柄なので、それぞれの時価総額と同視できる)の下限を定めて、THEO+ SBI証券が当該ETFの取引市場で大きなポジションを取りすぎないようにする。

AETFの流動性
投資するETFの流動性(取引が頻繁になされていること)の下限を定めて、当該ETFを売買する際にコストがかかり過ぎないようにする。

B経費率
ETFの運用にかかるコスト(ETF経費率)はETF運用会社によってそれぞれ開示され、適宜改定・更新されるところ、そのETF経費率が比較的低い銘柄を選定する。

C運用期間の長さ
当該ETFが短期間の運用にとどまらず、一定期間安定的にその投資テーマであるインデックスに即した運用をしているものに限る。

組み入れ銘柄一覧(2017年6月時点)

機能
ポートフォリオ
銘柄 名称 投資対象 経費率 運用会社名(ブランド名)
グロース VTV バンガード 米国バリューETF 先進国株 0.06% バンガード グループ
VBR バンガード 米国スモールキャップ・バリューETF 先進国株 0.07% バンガード グループ
VBK バンガード 米国スモールキャップ・グロースETF 先進国株 0.07% バンガード グループ
VOE バンガード 米国ミッドキャップ・バリューETF 先進国株 0.07% バンガード グループ
VOT バンガード 米国ミッドキャップ・グロースETF 先進国株 0.07% バンガード グループ
VPL バンガード FTSE パシフィックETF 先進国株 0.10% バンガード グループ
QQQ パワーシェアーズQQQ信託シリーズ1 先進国株 0.20% インベスコ・パワーシェアーズ・キャピタル・マネジメント LLC
EWG iシェアーズ MSCI ドイツ ETF 先進国株 0.48% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EWJ iシェアーズ MSCI ジャパン ETF 先進国株 0.48% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EPP iシェアーズ MSCI パシフィック(除く日本)ETF 先進国株 0.49% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
VWO バンガード FTSE エマージング・マーケッツETF 新興国株 0.14% バンガード グループ
EWW iシェアーズ MSCI メキシコ ETF 新興国株 0.48% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EWZ iシェアーズ MSCI ブラジル ETF 新興国株 0.62% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EWY iシェアーズ MSCI 韓国ETF 新興国株 0.62% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EWT iシェアーズ MSCI 台湾ETF 新興国株 0.62% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
FXI iシェアーズ 中国大型株 ETF 新興国株 0.73% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
インカム IEF iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF 先進国国債 0.15% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF 先進国国債 0.15% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
VMBS バンガード 米国モーゲージ担保証券ETF 投資適格債券 0.07% バンガード グループ
LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF 投資適格債券 0.15% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
MBB iシェアーズ 米国 MBS ETF 投資適格債券 0.29% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
EMB iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF 新興国債券 0.40% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
IHY ヴァンエックベクトル国際ハイ イールド債ETF ハイイールド債券 0.40% ヴァン・エック・グローバル
HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF ハイイールド債券 0.50% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
SRLN SPDR ブラックストーン / GSOシニア ローンETF バンクローン 0.70% SSGA ファンズ・マネジメント・インク
インフレヘッジ IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト コモディティ 0.25% iシェアーズ・デラウェア・トラスト・スポンサー・エルエルシー
SLV iシェアーズ シルバー・トラスト コモディティ 0.50% iシェアーズ・デラウェア・トラスト・スポンサー・エルエルシー
DBA パワーシェアーズDBアグリカルチャー ファンド コモディティ 0.89% インベスコ・パワーシェアーズ・キャピタル・マネジメントLLC
DBC パワーシェアーズDB コモディティ インデックス トラッキング ファンド コモディティ 0.89% インベスコ・パワーシェアーズ・キャピタル・マネジメントLLC
IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF リート・不動産 0.43% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
RWX SPDR ダウ ジョーンズ インターナショナル リアル エステートETF リート・不動産 0.59% SSGA ファンズ・マネジメント・インク
IGF iシェアーズ グローバル・インフラ ETF 先進国株 0.47% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
WOOD iシェアーズ グローバル・ティンバー&フォレストリー ETF 先進国株 0.47% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
TIP iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF 先進国国債 0.20% ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ

リバランス

リバランスとは、値動きの変動などにより変化してしまったポートフォリオの配分を最適に定められた資産運用方針に戻すように調整することで、ポートフォリオの効果的なメンテナンスに不可欠と言われている運用手法です。THEO+[テオプラス]SBI証券では、原則として毎月リバランスを行います。

資産運用方針のリバランス

THEO+[テオプラス]SBI証券で資産運用をはじめる時、お客さまの資産運用方針に基づいて、3つの機能ポートフォリオの最適な配分比率を決定します。しかし、ETFの価格は日々変動しているため、徐々に最適なポートフォリオから乖離が生じてしまいます。

たとえば、グロース40% : インカム40% : インフレ20% のポートフォリオを構築した場合でも、1ヵ月後にはグロースが値上がりし、インカムが値下がりして、時価評価額ベースのポートフォリオの配分が グロース45% : インカム35% : インフレ20% になっている可能性があります。グロースのリスクはインカムよりも高いため、この状態は、当初の想定よりも高いリスクをとっていることになります。

そこで、余分な5%分のグロースを売却し、不足している5%分のインカムを購入することで、ポートフォリオの配分をグロース40% : インカム40% : インフレ20% に戻すのが資産運用方針のリバランスです。

THEO+[テオプラス]SBI証券では、原則毎月第一営業日にリバランスを行います。なお、米国が休場の場合は、翌営業日に行います。

  • ※投資やリバランスは全て自動で行われますが、運用状況はTHEO+ SBI証券の画面や報告書でご確認いただけます。SBI証券総合口座とは、別口座となりますので、SBI証券総合口座のポートフォリオと混同することはございません。

機能ポートフォリオ内のリバランス(構成銘柄の見直し)

THEO+[テオプラス]SBI証券ではひとつひとつの機能ポートフォリオ自体もリバランスを行います。各機能ポートフォリオでは、最新のデータをもとに定期的に最適化を行い、最適なポートフォリオを維持しています。最適化の方法は各機能ポートフォリオの特性に適した方法で行っています。この際、必要であれば、銘柄の入れ替えも行います。

各ポートフォリオのリバランスの頻度

グロース インカム インフレヘッジ
3ヵ月ごと 1ヵ月ごと 1ヵ月ごと

詳細は、「THEOの資産運用アルゴリズム(White Paper)新しいウィンドウで開きます。」(株式会社お金のデザインサイト)をご参照ください。

追加入金・一部出金時の自動リバランス

お客さまから追加入金※や出金の依頼があった際、その時点での各 ETF の目標ウエイトと現在の保有ウエイトを比較し、目標ウエイトに達していない銘柄を購入し(追加入金の場合)、 目標ウエイトを上回っている銘柄を売却します(一部出金の場合)。これにより、ポートフォリオをより最適な状態にするという、リバランスと同様の効果を得ることができます。

  • ※積立による入金も含みます

「THEOにおまかせ」

「THEOにおまかせ」では、1年に1回、お客さまの年齢や市場データに応じて「資産運用方針」を自動で最適化いたします。
お客さまの資産運用方針に基づいて最適な資産配分が決定されますので、時間の経過や市場環境の変化とともに変わるお客さまの資産運用ニーズにあわせて、資産配分が自動調整されます。
なお、「THEOにおまかせ」を停止した場合でも、お客さまご自身が設定された資産運用方針に基づいてリバランスや構成銘柄の見直しなどの運用は引き続き行われます。

手数料

預り資産の評価額に対し、1%(年率、消費税別)の手数料をいただいています。
預り資産が3,000万円を超える部分は1%でなく0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用されます。

預り資産 手数料(年率、消費税別)
3,000万円まで 1.0%
3,000万円を超える部分 0.5%
  • ※為替手数料、売買委託手数料、リバランス手数料、為替スプレッドなど、その他の手数料はかかりません。

手数料の計算方法

前月末の時価評価に手数料率(年率)を乗じたものを、当月の日数で日割り計算したものを当月の手数料といたします。

手数料の引き落し

当月分の手数料を当月の第4営業日(休日の場合は翌営業日)にお客さまの口座の現金部分から自動的に引き落としさせていただきます。
入金当月は手数料をいただきません。
解約当月に残日数分を日割りで返還いたしません。

最低投資金額

1万円から投資可能です。

入金方法

「銀行振り込み」と、リアルタイムに振込みが反映される「クイック入金」をご利用いただけます。
「クイック入金」は10,000円からご入金可能で、手数料は無料です。

投資タイミング

原則平日の15時までにご入金いただくと、その翌営業日の夜間に外国市場でETFが購入されます。 なお、日本または米国が祝日の場合は、翌々営業日の夜間に外国市場でETFが購入されます。

THEO積立(自動積立)

お客さまがお持ちの各金融機関の口座から、毎月一定の金額を自動で引き落とし、積立投資を行います。
追加手数料はかかりません。毎月の積立金額は1万円以上1,000円単位で指定することができ、いつでも変更できます。
手続きはネット上で完結し、煩雑な書類のやり取りは必要ありません。

  • ※積立は運用開始後に設定できます。最低1万円から運用を開始することができます。

分配金の取扱い

保有資産からの分配金はすべて再投資いたします。

報告書

取引残高報告書

取引残高報告書は、株式会社お金のデザインより3ヵ月に1 回以上、期間内のお取引内容、およびお取引後の残高を記載した取引残高報告書をお客さまに交付されます。
お取引がない場合でも預かり資産がある場合は、1年に1回以上、取引残高報告書がお客さまに交付されます。

運用報告書

月次でレポートを作成し、電子交付いたします。

推奨環境・動作環境

THEO+ SBI証券を快適にご利用いただくために、以上の環境でのご利用を推奨いたします。
推奨環境以外でご覧いただいた場合、THEOサイトのデザインと異なった表示をしてしまう、または一部の機能が使えない可能性がございます。

PC OS Windows 7、Windows 10
Mac OS X 10.10以降
ブラウザ Internet Explorer 11.x
Microsoft Edge 最新版
Firefox 最新版
Google Chrome 最新版
Safari 最新版
モバイル
(スマートフォン)
OS iOS 9以降
Android 4.4以降
ブラウザ Google Chrome 最新版
Safari 最新版
Android browser 最新版

お手続きはかんたん!最短翌日で口座開設完了!

THEO+ SBI証券 (ロボアドバイザー)口座開設

※口座開設済みの場合、「THEO+ SBI証券」口座へ遷移します。

ご注意事項

  • 「THEO+ SBI証券」の口座開設には、SBI証券総合口座開設が必要です。
  • 当社にインターネット取引口座をお持ちのお客さまがお申し込みいただけます。 法人口座のお客さまは、現在お申し込みいただけません。
  • 当社は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の媒介を行い、資産の管理運用は株式会社お金のデザインが行います。
  • 海外ETFへ投資を行いますので、預り資産の時価評価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
  • 株式会社お金のデザインが提供する一連のサービスに対し、運用報酬をご負担いただきます。運用報酬額は預り資産の時価評価に応じ計算されるため、事前に金額または上限を表示することができません。ご負担いただく運用報酬およびリスク情報につきましては、株式会社お金のデザインが交付する契約締結前交付書面をご覧ください。
  • 「THEO+ SBI証券」は当投資一任契約に基づくものであるため、原則としてお客さまが自ら有価証券の個別の売買注文を行うことはできません。
  • 「THEO+ SBI証券」の口座開設手続きや、「THEO+ SBI証券」の操作方法、運用に関するご質問は、株式会社お金のデザイン新しいウィンドウで開きます。へお問い合わせください。
  • 「THEO+ SBI証券」の口座開設申込画面まで進み方に関するご質問は、当社へお問い合わせください。

商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 【特集】WT ジェレミー・シュワルツ×SBI証券 榮 緊急対談!
  • 米国貸株サービス

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.