SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-02-25 10:24:10

外国株式 > 新規取扱銘柄のお知らせ

新規取扱銘柄のお知らせ

米国株式 パグセグロデジタル(PAGS)、中国株式 薬明生物技術(02269)等 計9銘柄の取扱開始!(2/22〜)

この機会にぜひ、外国株式への投資を始めてみてはいかがでしょうか。

米国追加銘柄

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

PAGS

NYSE

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

139

11.1

0.04

15年12月期

206

10.7

0.04

16年12月期

329

36.7

0.14

  • 2006年に設立されたブラジルのフィンテック企業です。デジタル決済、POSデバイスによる支払い、無料のデジタル口座機能、プリペイドカードなどのフィンテック・サービスを、主に中小企業や零細事業者をターゲットに提供しています。本社所在地はサンパウロで、18年1月24日に新規上場しています。
  • 同社のサービスを利用する稼働顧客企業数は、15年末0.9百万、16年末1.4百万、17年9月末2.5百万へ、また、総決済額も15年の74億レアル、16年の141億レアル、17年1-9月期の248億レアルへ順調に拡大しています。顧客当たりの決済額も拡大傾向にあります。
  • 17年1-9月期の売上は533百万ドルで前年同期比2.5倍、EPSは0.35ドルで同3.5倍と高成長が続いています。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

ADT

NYSE

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

-

-

-

15年12月期

549

-72.8

-0.11

16年12月期

2,950

-536.6

-0.84

  • 家庭向けおよび業務向けの電子警備システムによるセキュリティー・サービスを米国およびカナダで提供している会社です。 一般家庭や企業向けに不審者侵入を検知、医療緊急事態にも対応、また、煙、一酸化炭素、洪水、火事、ならびに個人に対する緊急事態にも対応します。18年1月19日に新規上場しています。
  • 同社は住宅向けの警備監視システム市場では、米国およびカナダで約30%のシェアを保有し、業界2位企業の5倍以上の売上規模があると推定されています。同社の米国での認知度は95%に上り、同社システムの顧客の半分以上が購入過程で他社サービスを考慮しなかったとしているそうです。家庭向け、業務向け合計で7.2百万の顧客にサービスを提供しています。
  • 17年1-9月期の売上は3,210百万ドル、純利益は296百万ドルの赤字となっています。尚、15年12月期から16年12月期に売上が急拡大しているのは、16年にADT社が買収されたためです。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

ANAB

NASDAQ

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

15.8

3.53

0.06

15年12月期

17.6

-5.41

-0.07

16年12月期

16.7

-4.26

-1.62

  • 米国のバイオ医薬品企業です。癌免疫療法および炎症のための抗体を製造および販売しています。 臨床段階で、炎症の治療に関連する抗体医薬品の開発に従事しています。同社は体細胞超変異を用いる抗原結合物質を生成するプラットフォームを開発、試験管内で抗体生成のプロセスを再現できることが強みです。医療ニーズはあるが治療法がまだない炎症の分野に専念する。17年2月に新規上場した企業です。
  • 主なパイプラインは、アトピー性皮膚炎などの治療薬を目指す、インターロイキン33の活動を阻害する抗体の「ANB20」、汎発性膿疱性乾や癬掌蹠膿胞症の治療薬を目指す、インターロイキン36の受容体を阻害する抗体の「ANB19」があります。
  • 売上は開発契約を結ぶTESARO社からのマイルストーン支払金で、17年1-9月期は7百万ドルを受け取っています。研究開発費用の増加で純損失は23百万ドルに拡大しています。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

IPGP

NASDAQ

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

770

200

3.79

15年12月期

901

245

4.59

16年12月期

1,006

264

4.91

  • 1990年創業の米国の電子部品メーカーです。材料加工、通信、医療など幅広いアプリケーションに使用される高性能ファイバーレーザーと増幅器を開発、製造、販売します。製造施設を米国、ドイツ、ロシア、イタリアに設置し、地域販売代理店を日本、韓国、インド、英国に持ちます。本社はマサチューセッツ州オックスフォードです。
  • 売上構成は、材料加工分野が94%、先進的応用・医療・通信分野が6%を占めます。用途別には、切断、溶接、ろう付けが51%、マーキングが18%、彫刻が11%を占めると推定しています。地域別売上構成は、アジアが54%、欧州・CISが31%、米州が15%を占めます(16年12月期)。
  • 17年10-12月期の売上は361百万ドルで前年同期比29%増、営業利益は148百万ドルで同41%増でした。溶接、切削、3Dプリンティングなどの用途の広がりが売上増を牽引しています。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

KTOS

NASDAQ

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

763

-38.5

-0.67

15年12月期

657

-19.7

-0.34

16年12月期

669

-50.6

-0.83

  • 防衛関連のソリューションの請負およびセキュリティーシステムの構築に従事している軍事ソリューションを提供する会社です。連邦政府、州自治体、地方自治体にサービスを提供しています。同社の強みは、無人システム、衛星通信、サイバーセキュリティ、マイクロ波エレクトロニクスなどです。
  • 近年米国の国防費は抑制が続いていましたが、トランプ政権になって拡大が打ち出されており、同社の事業環境も改善に向かうと考えられます。18年2/12(月)に公表された2019会計年度(18年10月-19年9月)の予算教書では、国防費は7,160億ドル、18会計年度の要求比で約7%の増加となっています。
  • 17年7-9月期決算は、無人システムの増加が牽引して売上は196百万ドルで前年同期比19%増、調整後EBITDA(利払い、償却、税金前利益)は15百万ドルで同26%増、純損失は4百万ドルで前年同期の22百万ドルから大きく改善しています。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

SECO

NASDAQ

決算期

売上高(百万人民元)

純利益(百万人民元)

EPS(人民元)

14年12月期

-

-

-

15年12月期

1,743

-436

-81.22

16年12月期

2,594

-640

-89.06

  • 2011年中国で設立、電子商取引サービスを提供しています。当社は、バッグ、時計、ジュエリー、衣料品、靴、アクセサリー、スキンケア製品、口腔ケア、香水、アウトドアスポーツ用品、住宅用品、清掃用品、家電、厨房機器、コンピュータ周辺機器を販売しています。同社は世界中の顧客にサービスを提供しています。
  • 現在、同社はウェブサイト、モバイルアプリケーション、オフラインエクスペリエンスセンターで構成された統合オンラインおよびオフラインショッピングプラットフォームで、幅広い高級製品およびライフスタイルサービスを提供しています。 また、高品質な製品データベース、認証手続き、ブランドの協力を得て、プラットフォームで提供されるすべての製品の信頼性と品質を保証します。
  • 17/7-9期は、売上高が前年同期比44.2%増、主力のネット通販の売上高は同43.6%増、純利益が同10.2倍拡大となりました。総取扱高は同65.4%増の13.94億RMB、オーダー数が同64.1%増の37.2万件となりました。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

MZOR

NASDAQ

決算期

売上高(百万ドル)

純利益(百万ドル)

EPS(ドル)

14年12月期

26.1

-15.4

-0.36

15年12月期

36.4

-18.7

-0.42

16年12月期

64.9

-12.4

-0.25

  • イスラエルの医療機器メーカーで、外科医向け手術用ロボットシステム(主に脊椎手術のため)および補助製品を開発、販売しています。16年5月に医療機器大手のメドトロニック社と販売代理店契約を結んだことから、売上の拡大が加速しています。
  • 同社の主力製品「ルネッサンス」は、脊髄手術を安全に行うためのロボット誘導システムです。CTスキャン画像を取り込んで3D画像で手術の計画を立てるソフトウェア、脊椎を固定してインプラントを行うガイドシステムなどからなります。世界で24,000の手術例があります(16年アニュアルレポートより)。また、14年には脳手術のための「ルネッサンス」、16年10月には脊椎手術の新システム「Mazor X」も投入しています。
  • 17年1-9月期の業績は、売上が45.8百万ドルで前年同期比2.1倍、営業損失が13.7百万ドルで前年同期の14.7百万ドルから縮小しています。1-3月期に6システム、4-6月期に19システム、7-9月期に22システムの受注を獲得しています。7-9月期の受注のうち19システムを新製品の「Mazor X」が占めています。

新しいウィンドウで開きます。 当社取り扱い米国株式はこちら

中国株式追加銘柄

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

02269

メインボード

決算期

売上高(百万人民元)

純利益(百万人民元)

EPS(人民元)

14年12月期

332

42.0

0.04

15年12月期

557

44.6

0.05

16年12月期

989

165.1

0.17

  • 抗体・生物医薬品およびその他の錠剤を開発、製造、研究材料の生成、臨床試験を提供している会社。バイオ医薬品の創薬から臨床試験、製造まで一貫して請け負いを行っています。バイオロジクス分野の受託サービス事業における中国での市場シェアは48.0%で首位、世界ではシェア1.8%で5位です。
  • 現在、同社は世界のバイオ医薬産業における最大のバイオ医薬品開発チームを有し、同チームは678名の科学者から構成されています。同社は中国で使い捨てバイオリアクターを活用し、世界最大の商業的バイオ生産施設を建設しています。同バイオ生産施設の生産能力は30,000リットルがあると予想されます。
  • 17/1-6月期は、売上高は前年同期比59.5%増、純利益が同9.9%増と増収増益になりました。未完成オーダー数は前年同期の6,800万ドルから4.52億ドルに増加しました。未完成オーダーの完成と新薬の発売等に伴い、7-12月期の収益拡大に寄与すると見られます。

ティッカー

銘柄名(英語)

市場

03309

メインボード

決算期

売上高(百万HKドル)

純利益(百万HKドル)

EPS(HKドル)

14年12月期

156.5

22.14

-

15年12月期

198.9

37.92

-

16年12月期

248.7

46.36

-

  • 眼科医の林順潮氏が2012年に立ち上げた眼科サービスを提供する持ち株会社。中国広東省の深センと香港で眼科医院を展開し、北京で希瑪林順潮眼科病院も開業しました。香港では眼科センターと手術センターに加え、4ヵ所のクリニックを運営しています。同社は、白内障、角膜・眼表面疾患、緑内障、硝子体網膜および黄斑病と他の眼疾患診断、治療サービスを提供しています。
  • 2016/12末、同社は中国広東省の民営眼科病院の中、収益が第2位、市場シェアは8.7%です。香港と中国大陸で基本検査、診療相談、特殊検査、治療、処方箋と検眼、手術治療のサービスを提供しています。2018/01/23、同社は北京で希瑪林順潮眼科病院を開業しました。北京で初の香港籍病院として同社は南中国だけではなく、眼科医療の需要が拡大している中国本土での事業展開にも注力しています。
  • 同社は、2018/01/15に香港取引所(HKEX)で上場しました。IPO設定価格は2.9HKドル、約5億7,000万HKドル(約80億6,000万円)を調達しました。調達資金は、中国本土での眼科開院や同業の買収に充てています。報道によれば、中国本土の民営眼科の売上高伸び率は20%超、同社の業績成長が注目されています。

新しいウィンドウで開きます。 当社取扱中国株式銘柄一覧はこちら

外国株式口座開設外国株式お取引

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。
お取引をご検討されておられる方は、お早目のお手続きをお勧めいたします。

ご注意事項

本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 【米国株式動画セミナー】
  • SPY25周年対談
  • 【特集】WT ジェレミー・シュワルツ×SBI証券 榮 緊急対談!

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.