SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-23 21:03:48

ホーム > サービス案内 > SBI証券Tポイントサービス

SBI証券Tポイントサービス

いつでも!どこでも!SBI証券でTポイントが貯まる!使える!お持ちのTポイントで「ポイント投資」始めましょう!

SBI証券のTポイントサービスではTポイントを貯めて、使うことができます。
さらに、Tカード番号登録を行うと、お客さまがすでにお持ちのTカードに貯まったポイントをまとめることができます。全国のさまざまな場所、好きなタイミングで、「貯める・使う」が可能です。さぁ、お持ちのTポイントを使って「ポイント投資」を始めましょう!

SBI証券でTポイントを貯める・使う

SBI証券のTポイントサービスでは、投資信託の買付にお手持ちのTポイントを利用可能!また投資信託や国内株式など、さまざまな商品のお取引に応じて、Tポイントを貯めることができます!

日常のお買い物などで貯めた「Tポイント」を使って投信が買えるようになります!SBI証券でのお取引などに応じて、「Tポイント」を貯められるようになります。日常のお買い物などで貯めた「Tポイント」を使って投信が買えるようになります!SBI証券でのお取引などに応じて、「Tポイント」を貯められるようになります。

ポイント投資 〜投資信託をTポイントで買える〜

投資信託の買付にTポイントを利用することができます。利用するポイント数には制限が無いので、上限や下限を気にする必要はありません(※1)。Tポイントをたくさん持っている方も、少ししか持っていない方も、好きなだけ自由に利用するポイント数を指定することが可能です。 また、投資信託を購入したことがなく不安という方もご安心を!SBI証券なら投資信託のほとんどが100円分から買付できるので、まとまった資金がない方も気軽にお試しいただけます!

ココがPoint!

  • 「Tポイント」が投資に利用できる!
  • 最低100円分から投資信託の買付が可能!
  • 利用できるポイント数には上限も下限もなし!(※1)
  • ポイント利用のときは、買付代金の全部・一部どちらでも可能!

ポイント投資 サービス概要

サービス概要

投資信託の買付代金にTポイントが利用可能
(「全部利用する」と「一部利用する」より使用するポイント数を指定可能)

対象サービス

金額指定の買付
(積立買付、口数買付は対象外)

ポイント利用単位

1ポイント1円分として利用可能
・利用上限:なし
・利用下限:なし

※1 「一部利用する」を選択し、利用するポイント数を指定する場合、1注文あたり99,999,999ptが上限となります。

対象銘柄

当社取扱の投資信託

対象ポイント

・Tポイント
・期間固定Tポイント

注意事項

・インターネット取引サービスでの買付が対象です。
・ジュニアNISA口座における買付は対象外です。
・新規募集期間中の銘柄、外貨建MMFは本サービスの対象外です。
・ポイント利用による投資信託のお買付の際も、各投資信託の最低買付金額に準じます。
・他ポイントから交換されたTポイントも投資信託のお買付にて利用可能です。

マイレージサービス 〜お取引やお手続きでポイントを貯める〜

SBI証券でTポイントを貯めたい場合は、投資信託や国内株式、金・プラチナ・銀などの商品をお取引いただくことで、貯めることができます。これらの商品でのお取引のほか、新規口座開設や国内株式の入庫等でもポイントが貯まりますので、ぜひチェックしてみてください。

マイレージなど ポイント獲得条件概要

国内株式手数料マイレージ
(国内株式現物取引)

Tポイント

スタンダードプラン手数料及び現物PTS取引手数料の月間の合計手数料の1.1%相当のポイント

投信マイレージ
(投資信託保有残高)

Tポイント

対象投資信託の月間平均保有額が、
1,000万円未満のお客様に年率0.1%相当のポイント
1,000万円以上のお客様に年率0.2%相当のポイント

金・プラチナ・銀マイレージ
(金・プラチナ・銀取引)

Tポイント

スポット取引手数料、および積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当のポイント

新規口座開設

期間固定
Tポイント

一律100ポイント

国内株式入庫

Tポイント

1回の移管入庫につき100ポイント
(異名義からの移管は対象外)

※エムスリー株式会社経由でお取引されているお客さまは、投信マイレージに関しては同社独自のポイント付与が行われます。また同社独自のポイント付与対象となるお客さまには、「SBI証券 Tポイントサービス」にお申込いただいていないお客さまも含まれます。

さらに、キャンペーンなどでもポイントを貯められます!

お忘れなく!Tポイントサービスを最大限活用する2つのステップ

ポイント投資のためにTポイントを使う、またはマイレージなどによってTポイントを貯めるためには、事前にSBI証券Tポイントサービスのお申込が必要となります。(ステップ@)
Tポイントサービスのお申込を完了いただいたお客さまは、「Tカード番号登録」(ステップA)で、以下のように活用できる幅が広がります!

Tカード番号登録で、さらにTポイントを活用

Tカード番号登録を行うと、お客さまがすでにお持ちのTカードに貯まったポイントをまとめることができます。
(Tカード番号登録は個人のお客さまのみ行えます)

1 Tポイント提携先で貯めたTポイントを当社のポイント投資で使う

2 当社で貯めたTポイントをTポイント提携先で使う

【「Tカード番号登録」を行った場合】Tポイント提携先で使える!お持ちのTカード内のTポイントが当社で利用できる!【「Tカード番号登録」を行っていない場合】お持ちのTカード内のTポイントは当社で利用できません。※SBI証券で獲得したTポイントはSBI証券でのみ使用できます。《「Tカード番号登録」を行うと、Tポイントをさらに便利に活用できます!》

Tポイントの種類

SBI証券で使える・貯まるTポイントは2種類あります。
当社で貯められる2種類のTポイントと、Tポイント提携先で貯めたTポイントについては、以下の表でご確認ください。

名称

獲得元

有効期限

当社内での利用可否

Tカード番号登録あり

Tカード番号登録なし

Tポイント

当社

最終利用から1年

当社以外

不可

期間固定Tポイント

当社

獲得時に決められた特定の日付

当社以外

獲得元にてご確認ください

不可

不可

新しいウィンドウで開きます。Tポイントについての詳細はこちらの「Tサイト[Tポイント/Tカード]」よりご確認ください

ご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.