SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-06-25 22:20:23

マーケット > レポート > 米国株決算速報 >  フラッシュ〜決算速報:メタ プラットフォームズ A(META)-19.66%〜

アメリカNOW! フラッシュ〜決算速報:メタ プラットフォームズ A(META)-19.66%〜

2022/10/27
マーケティング部 谷 健一郎

お知らせ

SBI証券 米国株式信用取引 取扱対象銘柄一覧はこちら

メタ・プラットフォームズ(META)は2022年10月時点で建可能銘柄となっております

アメリカNOW!フラッシュ 米国株決算速報

kovop58 - stock.adobe.com

3Q(7-9月)決算速報(現地10/26引け後発表)

銘柄情報

決算発表後の時間外取引(日本時間10:00時点):104.30ドル(-19.66%)

売上高:277.1億ドル(予想274.1億ドル)〇市場予想を上回った

調整後EPS:1.64ドル(予想2.27ドル)×市場予想を大きく下回った

10-12月期売上高見通し:300〜325億ドル(予想322.0億ドル)×中間値が市場予想を下回った

2022/12期通期費用合計見通し:従来予想の850〜880億ドルから850〜870億ドルへと上限値を引下げた(予想851億ドル)△中間値は市場予想を上回った

2022/12期通期資本的支出(CAPEX):従来予想の300〜340億ドルから320〜330億ドルへとレンジを狭めた(予想305億ドル)

2023/12期通期費用合計見通し:960〜1010億ドル(予想932億ドル)市場予想を大幅に上回った

2023/12期通期資本的支出(CAPEX):340〜390億ドル(予想290億ドル)市場予想を大幅に上回った

売上高は市場予想を上回りましたが、調整後EPSは市場予想を大幅に下回りました。またフリーキャッシュフローも市場予想に全く届かず、支出が拡大する構図に株式市場は売りで反応、引け後の取引で株価は20%近い大幅安となりました

引け後の時間外取引のチャート

決算のポイント

 

Family of Apps(Facebook、Instagram、Messenger、WhatsApp、その他サービス)売上:274.3億ドル(予想270.7億ドル)〇市場予想を上回った

その他収入:1.9億ドル(予想1.9億ドル)△市場予想と一致した

Reality Labs(VRサービス)売上:2.9億ドル(予想4.1億ドル)×市場予想を下回った

Facebookの会員動向

デイリーアクティブユーザー(DAU):19.8億人(予想19.7億人)△市場予想とほぼ一致した

マンスリーアクティブユーザー数(MAU):29.6億人(予想29.7億人)△市場予想とほぼ一致した

財務等

フリーキャッシュフロー:3.2億ドル(予想22.5億ドル)×市場予想を大きく下回った

経営陣の主なコメント

 

収益に関する短期的な課題に直面しよう

為替による逆風は前年比で約 7%を見込む

予測人員数 2023 年末の人員数は 2022 年第 3 四半期とほぼ一致と見込む

経営効率を向上させるため取締役会の見直しを図る

事業運営コストはすべての分野で一層精査されている

事業部門の人員構成を見直し、適正配分を試みている

2023 年はリアル・ラボ事業の営業損失は増加を見込む

AI 向け開発費用が2023年の資本的支出(CAPEX)の主たる増加要因

ザッカーバーグCEOは、収益に関しては短期的な課題に直面しているが、より大きな収益成長を達成するための投資先行期間と考えている

決算を受けたマーケットの反応

売上高は市場予想を上回りましたが、調整後EPSは市場予想を大幅に下回りました。またフリーキャッシュフローも市場予想に全く届かないなか、支出が大幅に拡大する構図に株式市場は売りで反応、引け後の取引で株価は20%近い大幅安となりました

ここもと注目を集めていたSNSのフェイスブックの会員数は横ばい状態で市場予想と一致。市場の関心はメタバース事業が成功するか否かに移っているようです。会社は先行投資を拡大、その余波からエヌビディア(NVDA)半導体関連銘柄が活況となりました。売上高や利益で市場を納得させられないMETAにとってはしばらく厳しい状況が続きそうです

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:192.76ドル(10/26時点)

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

※本ページでご紹介している銘柄は、当社内売買代金ランキング上位30社(2022/7/1〜2022/9/30)の銘柄となります。

※本資料の内容は作成時点のものであり、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。本資料に記載の情報、意見等は予告なく変更される可能性があります。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • オンラインセミナー
  • 【SBI証券 FX】米ドル/円や新興国通貨ペアも!7通貨ペアキャッシュバックキャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.