SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-20 11:52:31

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄/フラッシュ >  フラッシュ 〜主要企業の決算予定:マイクロソフト、ネットフリックス、IBM、ジョンソン&ジョンソン、フィリップ モリスなど〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜主要企業の決算予定:マイクロソフト、ネットフリックス、IBM、ジョンソン&ジョンソン、フィリップ モリスなど〜

2019/7/12
投資情報部 榮 聡

来週7/15(月)から米国企業の4-6月期決算発表が本格化します。米国株式市場は金融緩和期待が背景となって最高値を更新しており、足もとで企業業績への期待は高くありませんが、市場想定以上に悪化していないことを確認するのも重要と考えられます。

S&P500指数採用企業の業績集計では、売上高が前年同期比3.8%増、EPSが同2.6%減の予想です(FACTSET社による7/3(水)時点の集計)。決算発表では事前予想より3〜4%ポイント上に出ることが多いため、着地は若干のプラスとなる可能性もあります。

全体の足を引っぱっているのは、「素材」、「情報技術」、「一般消費財・サービス」などの業種です。景気に対する感応度が高い業種で、世界的な景気減速や米中貿易摩擦の影響が表れていると考えられます。

図表1は来週末にかけて発表予定の主要企業(S&P100指数採用企業)のコンセンサス業績予想です。決算が発表された際のチェックに使っていただけるでしょう。

以下、当社顧客の保有上位銘柄について、決算の見通し、見どころなどをコメントしています。

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)
前年同期の売上が強かったことと、前立腺がん治療薬「Zytiga」などのジェネリック薬発売などが売上抑制要因となり、4-6月期の売上は前年同期比マイナスが見込まれています。EPSが15%増と見込まれているのはASP事業の売却に伴う特別利益が主因です。医療機器部門は堅調な増加が見込まれる一方、消費者向け部門は引き続き低調な見込みです。主力の医薬品部門は20年初辺りから力強い成長を取り戻すと見込まれます。

ネットフリックス(NFLX)
13〜18%の値上げ(米国のケース)を行った影響で解約率が若干上昇することに加えてコンテンツにメジャーなリリースがないことから、4-6月期の加入者純増は5.00百万人と前年同期の5.45百万人から8%低下するガイダンスです。一方、「ストレンジャー・シングス」「ペーパー・ハウス」(原題は「Money Heist」)のヒットのほか、高額予算の映画や人気シリーズの新シーズン追加などでパイプラインは充実しており、加入者純増の低下は一時的とみられます。値上げの効果によって売上は前年同期比26%増へ加速の見込みです。19年に13%への引き上げを目標とする営業利益率の動向が注目されます。

IBM(IBM)
4-6月期は、売上が前年同期比4%減程度、EPSは同横ばい程度が見込まれています。クラウドが牽引して、「クラウド&コグニティブソフトウェア」部門の伸びが見込まれる一方、「グローバル・テクノロジー・サービス」部門は事業切り離しの影響を受けるほか、「システム」部門はメインフレーム「IBM Z」の販売サイクル一巡による減収が見込まれます。7/9(火)に昨年10月に発表したレッドハットの買収が完了したことを発表しています。クラウド事業の強化につながる買収で、売上回復の契機になると期待されています。

フィリップ モリス インターナショナル(PM)
4-6月期はタバコの出荷本数が前年同期比1桁台半ばの減少見込みに加えてドル高によるマイナスの影響を受けて、売上は前年同期比4%減程度、EPSは同6%減程度と低調な業績が見込まれています。米国のFDA(食品医薬品局)が4月に販売を認可した加熱式たばこ「IQOS」の米国内での展開(直接的な取り扱いは兄弟会社のアルトリアグループが行います)が注目されます。

マイクロソフト(MSFT)
1-3月期に企業向け受注が前年同期比34%増(為替の影響を除くベース)となっていることは企業の情報化投資が活況を維持していることを示しており、4-6月期の売上好調を示唆するものと考えられます。企業情報インフラのクラウドへのシフト、IoTの採用進展などが情報化投資を支えていると見られます。また、パソコン向けCPUの供給不足を受けて10-12月期に前年同期比2%減となったWindowsのOEM出荷は、1-3月期には同15%増に盛り返しており、影響は一巡していると見られます。

図表1 主要企業の四半期決算発表予定(7/15〜7/19)

発表予定
日時
(日本時間)
コード 銘柄 予想
売上高
(億ドル)
予想
EPS
(ドル)
予想
売上高
増加率
予想
EPS
増加率
売上高
増加率
(前回)
EPS
増加率
(前回)
通期
予想
EPS
(ドル)
株価
(7/10)
(ドル)
アナリスト
目標株価
(7/10)
(ドル)
07/15 21:00 C シティグループ 185.2 1.81 0.3 11.6 -1.6 11.3 7.53 71.13 79.35
07/16 19:45 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 202.9 2.43 -2.6 15.7 0.1 1.9 8.60 141.21 149.67
07/16 20:00 JPM JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 288.8 2.51 1.7 9.0 4.7 11.8 9.99 113.02 118.44
07/16 20:30 GS ゴールドマン・サックス・グループ 89.4 5.06 -4.9 -15.5 -12.3 -17.8 22.87 205.97 230.13
07/16 21:00 WFC ウェルズ・ファーゴ 213.1 1.16 0.3 18.6 -1.5 2.2 4.63 47.15 51.23
07/17 19:45 BAC バンク・オブ・アメリカ 231.6 0.71 2.5 10.6 0.2 14.5 2.82 29.02 32.86
07/17 寄り前 ABT アボットラボラトリーズ 80.0 0.80 3.0 9.9 2.0 6.8 3.22 85.38 84.79
07/17 寄り前 BK バンク・オブ・ニューヨーク・メロン 39.3 0.95 -4.9 -7.5 -6.7 -14.6 3.96 43.04 48.18
07/17 寄り前 USB USバンコープ 57.3 1.07 1.6 4.5 2.0 5.3 4.27 53.18 55.35
07/17 引け後 IBM IBM 191.7 3.08 -4.2 -0.1 -4.7 -8.2 13.90 140.47 149.16
07/17 引け後 NFLX ネットフリックス 49.3 0.56 26.3 -33.6 22.2 18.8 4.01 381.00 398.57
07/17 引け後 KMI キンダー・モルガン 36.0 0.24 5.1 12.4 0.3 13.6 1.00 21.18 21.39
07/18 19:00 DHR ダナハー 50.8 1.16 2.1 0.5 3.9 8.1 4.78 142.60 142.00
07/18 20:30 MS モルガン・スタンレー 100.3 1.17 -5.4 -6.7 -7.1 -8.3 4.89 43.31 53.36
07/18 寄り前 HON ハネウェルインターナショナル 93.5 2.08 -14.3 -1.8 -14.5 -1.5 8.11 174.46 182.19
07/18 寄り前 PM フィリップ・モリス・インターナショナル 73.8 1.32 -4.4 -6.3 -2.1 9.0 5.12 80.28 94.25
07/18 寄り前 UNH ユナイテッドヘルス・グループ 606.2 3.45 8.1 9.8 9.3 22.7 14.72 247.48 288.52
07/18 寄り前 UNP ユニオン・パシフィック 56.1 2.14 -1.0 7.8 -1.7 14.9 8.92 169.57 184.04
07/18 引け後 MSFT マイクロソフト 327.5 1.21 8.9 7.3 14.0 19.4 4.58 137.85 143.91
07/19 05:05 COF キャピタル・ワン・ファイナンシャル 70.0 2.89 -2.6 -10.4 2.5 9.4 11.12 90.16 107.80
07/19 20:00 SLB シュルンベルジェ 81.1 0.35 -2.3 -18.8 0.6 -21.1 1.53 40.62 49.63
07/19 寄り前 BLK ブラックロック 35.1 6.72 -2.5 1.6 -6.6 -1.3 27.88 475.54 517.57
07/19 寄り前 AXP アメリカン・エキスプレス 108.2 2.03 8.2 10.2 6.7 8.2 8.07 126.89 127.13

注:S&P100指数の採用企業です。「目標株価」は、アナリストの目標株価の平均値です。
※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭!】7通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.