SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-12-12 14:50:56

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  上昇率はビットコイン以上!1位は80倍超え!2017年の上昇率ランキング

上昇率はビットコイン以上!1位は80倍超え!2017年の上昇率ランキング

2017/12/21

今年も残すところあと数日となりました。新年を迎えるにあたって、今年の相場を改めて振り返っておくことも意義があることではないでしょうか。

本レポートでは、eワラントの上昇率ランキングを通じて2017年の相場を振り返ってみましょう。eワラントには同じ原資産(株価や株価指数、商品などの対象となる相場)でも権利行使価格や満期日の違いによって複数の銘柄がありますが、どのような銘柄を選べばよいかのヒントになるかもしれません。

eワラントはレバレッジが効いているので、うまくいけば本レポート内のランキングのような大きなリターンを期待できますし、万が一相場観が外れてしまっても最大損失は買付代金までに限定されているので、追証の心配はありません。この機会に是非eワラントのお取引をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

上昇率はビットコイン以上!1位は80倍超え!2017年の上昇率ランキング

2

2017年の上昇率ランキング

表は今年の1月から12月15日までのeワラント上昇率上位20銘柄です。このランキングは実際に取引が可能であった、過去の販売価格(売気配値)、買取価格(買気配値)に基づく試算です。なお、販売価格(売気配値)が0.20円以上であった銘柄としています。

順位

銘柄

上昇率

期間中最安値
(売気配値、日付)

期間中最高値
(買気配値、日付)

カテゴリ

1

SUMCO コール第131回

80.57倍

0.42円

10/12

33.84円

11/22

国内株式

2

ダイフク コール第3回

41.65倍

0.52円

4/17

21.66円

9/19

国内株式

3

SUMCO コール第130回

30.16倍

1.76円

9/6

53.08円

11/22

国内株式

4

ヤマシンフィルタ コール第3回

29.93倍

0.28円

7/19

8.38円

11/7

国内株式

5

ヤマシンフィルタ コール第4回

23.39倍

2.15円

7/19

50.28円

12/11

国内株式

6

住友金属鉱山 コール第188回

21.57倍

0.70円

6/15

15.10円

11/6

国内株式

7

LIFULL コール第4回

21.29倍

0.24円

11/13

5.11円

12/18

国内株式

8

ニアピン日経平均r250第1357回

21.25倍

2.30円

4/20

48.87円

5/8

インデックス

9

ディスコ コール第14回

21.00倍

0.47円

7/4

9.87円

11/24

国内株式

10

ダイフク コール第2回

20.66倍

1.29円

4/17

26.65円

9/19

国内株式

11

ダイフク コール第5回

20.27倍

1.34円

7/10

27.16円

11/13

国内株式

12

日経平均 コール第1098回

18.95倍

0.21円

9/8

3.98円

11/9

インデックス

13

日経平均 コール第1065回

18.56倍

0.27円

9/8

5.01円

11/7

インデックス

14

ミネベアミツミ コール第26回

18.06倍

0.48円

9/26

8.67円

11/9

国内株式

15

ヤマシンフィルタ コール第2回

17.84倍

1.03円

7/19

18.38円

11/7

国内株式

16

ニアピン米ドルr2 第996回

17.65倍

3.36円

9/8

59.31円

10/6

為替

17

ヤマシンフィルタ コール第6回

17.38倍

2.82円

8/1

49.01円

12/11

国内株式

18

ニアピン米ドルr2 第961回

17.25倍

4.71円

6/14

81.23円

7/10

為替

19

SUMCO コール第135回

17.10倍

2.68円

9/6

45.84円

11/22

国内株式

20

自動運転関連バスケット コール第10回

16.87倍

1.21円

4/17

20.41円

11/7

バスケット

ランキング1位となったのは、SUMCOを対象とするコール型eワラントでした。2017年の相場を語る上で外すことができないのが半導体市況の活況です。世界半導体市場統計(WSTS)が発表した2017年の半導体市場規模(予測)は4090億米ドルと、過去最高を記録した2016年を20%以上上回る見込みのようです。半導体は従来のようにパソコンやスマートフォンのみならず、IoTや自動運転の普及によってあらゆる方面からの需要が高まっています。また、仮想通貨の発掘(マイニング)需要の高まりも高性能な半導体需要を後押ししています。これを受けて、半導体用シリコンウェーハの大手であるSUMCOや半導体製造装置のディスコを対象としたコール型eワラントがランクインしています。

また、倉庫業、流通業における人材不足から、物流においても自動化が進んだ1年といえるでしょう。立体自動倉庫を手掛けるダイフクを対象とするコール型eワラントが複数ランクインしたほか、建機需要の回復に伴って建機用油圧フィルタ世界最大手のヤマシンフィルタを対象とするコール型eワラントも上位にランクインしています。

今年のランキングで特徴的な点としては、上位20銘柄の中に日経平均を対象としたコール型eワラントがランクインしていることが挙げられます。いずれも9月8日から11月上旬までの間の上昇ですが、この間に日経平均は、過去最長となる16連騰、バブル崩壊後の最高値を更新するなど、大幅な上昇を記録しました。しかしながら、日経平均は東証一部上場銘柄のうち特定の株式225銘柄の修正平均ですので、eワラントの原資産になっている個別株の中には日経平均より大きく上昇している株式もあります。それにもかかわらず、日経平均を対象としたこれらのコール型eワラントのほうが上昇率が大きかった理由としては、上昇前の相場水準と比較して権利行使価格がやや高く、満期日が近い銘柄=短期的な急騰の可能性がある銘柄であった点が挙げられます。

2

2018年の投資に活かすなら

上記のランキングのような大きなリターンを目指すのであれば、以下のようなポイントに着目してeワラント投資をしてみるのもよいかもしれません。

@決算発表を利用する
決算発表では業績予想の修正や自社株買いなどの情報もあわせて発表されることもあるため、決算発表を行った企業の株価は大きく変動することがあります。決算発表を1つのイベントとして、eワラントでハイリスク・ハイリターンの短期トレードをするのも一手です。

具体的な投資方法としては、業績予想の上方修正や自社株買いなど市場がポジティブに反応する発表があると予想するならコールを、逆に下方修正の発表や材料出尽くしでネガティブに反応する発表があると予想するならプットを選びましょう。また、コール・プットともに権利行使価格が現在の株価水準に近く、満期日までの残存期間が短い銘柄を選ぶとよいでしょう。

株価が予想とは逆の方向に動いたときはもちろんですが、予想と同じ方向に動いたけれども動きが小幅であったときや利益確定をする前に戻ってしまった(いわゆる「往って来い」)ときでも損失が発生する場合がある点は注意点として覚えておいたほうが良いでしょう。

A注目テーマをフォローする
ランキングに複数ランクインしている半導体関連のように市場で強いトレンドが出ているテーマ株に、コール型eワラントで小額から投資をしてみるのもよいかもしれません。

2018年に更に注目を集めそうなテーマとしては、前述の半導体に加えて、自動運転・人工知能(AI)・IoT・サイバーセキュリティ・量子コンピューターなどが例として挙げられるでしょう。これらの関連株をコール型eワラントでトレンドフォロー(順張り)する場合は、権利行使価格が相場水準よりも低く、満期までの残存期間が十分にある銘柄を選ぶことで、時間的価値の減少による影響を低減しながら、トレンドが転換するまで保有することができるでしょう。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

カカクコムは価格.comと食べログが売上の柱となっているよ。価格.comの売上は伸び悩んでいるけど、食べログやその他の事業で増収増益基調を保っているようだね。株価は綺麗な上昇トレンドにあり、順張りでコールを選択したよ。年末商戦の影響なのか価格.comで「ニンテンドースイッチ」を検索する人が増えているようだし、忘年会や新年会需要で食べログが利用されている可能性もあるね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

コール型のうち権利行使価格が一番低い銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

季節的な要因で株価が上昇していることを想定して、長期保有はせず、1月末までの短期保有を考えたよ。

目標売却価格(買気配値)

4円に到達したら一旦利益確定したいところだね。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

GNI コール 第1回
LIFULL コール 第1回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

そろそろクリスマス休暇に入る市場関係者も多く出てきて、相場が動かないと想定するのであればニアピンだね。ニアピンは満期日にピン価格とピッタリ一致すれば100円、離れるごとに受け取り金額が下がるというユニークな商品だよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

2017年12月19日現在の相場水準(112円半ば)に最も近い銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

満期の1月10日まで為替相場が動かないと考えるなら満期保有も検討したいところだね。

目標売却価格(買気配値)

70円を目標売却価格とするよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

ニアピン米ドルr2 第1024回
ニアピン米ドルr2 第1028回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内ETF手数料キャッシュバックキャンペーン

PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.