SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-02-23 20:31:34

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>2月23日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 22日の米国株式は、NYダウが前日比32.60ドル高の2万775.60ドルと9日連続で史上最高値を更新。ナスダック総合指数は同5.323ポイント安の5860.626ポイントと3日ぶりに反落して取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億2494万株、ナスダック市場が19億9157万株だった。1月中古住宅販売件数が季節調整済みの年率換算で569万件となり、市場予想平均の555万件を上回ったことを好感。トランプ大統領による税制改正への期待も下支え要因となった。NYダウ採用銘柄では、デュポンやナイキ、スリーエム(3M)などが上昇。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アルファベット(グーグルの持株会社)やマイクロソフト、アマゾン・ドット・コムなどが軟調だった。

 23日の東京株式は、手掛かり材料難が続くなか、弱含みの展開となりそうだ。軟調な場面では、日銀によるETF(上場投資信託)買いへの期待から、下げ渋る展開も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=113円台の前半(22日終値113円40-41銭)、ユーロ・円が1ユーロ=119円台の半ば(同119円15-19銭)で推移している。22日の米国市場で長期金利が低下し、日米金利差の縮小から一時1ドル=113円割れまで円高・ドル安が進む場面がみられ、為替動向に対して神経質な展開になることも予想される。22日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でアドバンテスト<6857.T>、ファナック<6954.T>、ファーストリテ<9983.T>などが、22日の東京終値に比べ安い。シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所終値比60円安の1万9330円だった。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 ヘリオス<4593.T>―ニコン<7731.T>と資本・業務提携、第三者割当の方式で普通株103万7400株を割り当て
 大和コン<3816.T>―サービスインテグレーション事業関連が好調、17年7月期第2四半期(16年8月-17年1月)の連結業績予想を上方修正

 ●マイナス材料
 ビーイング<4734.T>―17年3月期の連結業績予想を下方修正、期末一括配当予想を従来の16円から12円(前期実績15円)に一転して減配へ
 キーウェア<3799.T>―17年3月期の連結業績予想を引き下げ、期末一括配当予想を旧来の10円から5円(前期実績5円)に減額

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 大和コンピューター<3816.T>は22日引け後、17年7月期第2四半期(16年8月-17年1月)連結業績予想を上方修正した。

 業績予想は営業利益を1億100万円から1億4800万円(前期比19.1%減)へ、純利益を7000万円から1億500万円(同12.5%減)に引き上げた。サービスインテグレーション事業関連の受注が好調。

 22日の終値は、前日比90円安の1255円。株価はしばらくもみ合いを続けていたが、21日に大きく上放れた。好材料を手掛かりに一段高が期待できそうだ。

<ダイジェスト>


キョーリンHD、インドネシアに駐在員事務所を開設

更新 : 17/2/23 7:30

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>が22日、インドネシア・ジャカルタに駐在員事務所を開設すると発表した。

 インドネシアを含めたASEAN地域における市場調査・情報収集などを実施。医療用医薬品やヘルスケア分野での事業展開の可能性などを検討する。

 22日の終値は、前日比44円高の2424円。


阿波銀行、取得上限220万株の自社株買い

更新 : 17/2/23 7:31

 阿波銀行<8388.T>が22日、自社株買いを発表した。

 自社株買いは、取得上限220万株(自己株を除く発行済み株式数の0.98%)・17億円。取得期間は3月1日から24日までとしている。

 22日の終値は、前日比15円高の774円。


セコムとKDDI、5Gを活用し高度セキュリティーシステムの実証実験を共同で推進

更新 : 17/2/23 7:32

 セコム<9735.T>とKDDI<9433.T>は22日、高速・大容量、低遅延、多接続が可能となる次世代移動通信システム「5G」を活用して、IoT(モノのインターネット)時代における高度なセキュリティーシステムの実現に向けた実証実験を共同で推進すると発表した。

 両社は5月以降、5Gの特長を生かし、監視システムによる映像伝送の飛躍的な品質向上に加えて、災害発生時の情報収集やさまざまな被災地支援活動を想定した実証実験を実施する。

 22日終値は、セコムが前日比18円安の8247円、KDDIは同6円安の2950円。


島津製、胆管やすい管の内視鏡検査における被ばく量を大幅低減する新技術を開発

更新 : 17/2/23 7:33

 島津製作所<7701.T>は22日、胆管やすい管の内視鏡検査における被ばく量を大幅低減する新技術を開発した。

 すい臓がんなどの病変を精密に検査するためのすい管生検や胆石の除去などの治療では、ERCP(内視鏡的逆行性胆管すい管造影)と呼ばれる手法が用いられる。この際にX線照射がなされるが、同社のX線テレビシステム「ソニアルビジョン ジーフォー」向けに今回開発した技術では、画質を落とさずにX線の照射量を約60%抑えることができる。

 22日の終値は、前日比47円安の1841円。


トランザク、トラベル雑貨製品で「ポケットモンスター」のライセンス契約を締結

更新 : 17/2/23 7:34

 トランザクション<7818.T>が22日、トラベル雑貨製品における「ポケットモンスター」のライセンス契約を締結したと発表した。

 同社子会社のトレードワークスが、小学館集英社プロダクションとライセンス契約を締結し、「ポケットモンスター」がデザインされたトラベル雑貨製品「gowell」の販売を開始する。「ポケットモンスター」が持つコンテンツ・デザイン力を取り入れることで、ファッション性の高いトラベル雑貨製品を幅広い年齢層へ発信し、さらなる顧客の拡大を図る方針。

 22日の終値は、前日比38円高の2133円。


マキタ、3月31日を基準日に1株を2株に分割

更新 : 17/2/23 7:35

 マキタ<6586.T>は22日、株式の流動性向上と投資家層の拡大を目的に1株を2株に分割すると発表した。基準日は3月31日、効力発生日は4月1日。

 22日の終値は、前日比80円高の7820円。


ヒビノ、3月31日を基準日に1株を2株に分割

更新 : 17/2/23 7:36

 ヒビノ<2469.T>は22日、株式の流動性向上と投資家層の拡大を目的に1株を2株に分割すると発表した。基準日は3月31日、効力発生日は4月1日。

 22日の終値は、前日比75円高の4510円。


ソリトン、3月31日を基準日に1株を2株に分割

更新 : 17/2/23 7:37

 ソリトンシステムズ<3040.T>が22日、株式の流動性向上と投資家層の拡大を目的に1株を2株に分割すると発表した。基準日は3月31日、効力位発生日は4月1日。

 22日の終値は、前日比6円安の1599円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • 通知メールサービスがパワーアップ!
  • ウェルスナビ

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.