SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-07-22 09:50:59

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>7月21日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 20日の米国株式は、NYダウが前日比28.97ドル安の2万1611.78ドルと反落、ナスダック総合指数は同4.960ポイント高の6390.002ポイントと10日続伸し、3日連続で史上最高値を更新して取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億5223万株、ナスダック市場が17億9857万株だった。ECB(欧州中央銀行)の理事会は20日、金融政策の現状維持を決定。理事会後の会見でのドラギ総裁の発言がハト派的と受け止められたこともあり、急速な金融引き締めに対する警戒感は後退したが、利益確定売りに押され、上値は限られた。経済指標では、6月CB(コンファレンス・ボード)景気先行総合指数が、前月比プラス0.6%と市場予想平均の同プラス0.4%を上回った。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、マイクロソフトやアマゾン・ドット・コム、フェイスブックなどが堅調だった。

 21日の東京株式は、軟調な展開となりそう。ECB理事会は金融政策の現状維持を決定したが、欧米株式市場の反応は限定的だった。為替市場では、ドル・円が1ドル=111円台の後半(20日終値112円27-29銭)と円高に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=130円台の前半(同129円11-15銭)と円安に傾いている。対ドルでの円高警戒から、輸出関連株を中心に売り圧力が強まる可能性もあり、消去法的に「森(指数)よりも木(個別)」の動きが中心になるとみられる。20日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でソニー<6758.T>、パナソニック<6752.T>、ファナック<6954.T>などが、20日の東京終値に比べ高い。シカゴ市場の日経平均先物円建て清算値は、20日の大阪取引所終値比変わらずの2万90円。


<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 安川電機<6506.T>―18年2月期(17年3月21日-18年2月28日)の連結業績予想を上方修正
 ぴあ<4337.T>―収容客数1万人規模の大型コンサートアリーナを神奈川県横浜市に建設し、ホール・劇場の運営事業に参入

 ●マイナス材料
 伊勢化学<4107.T>―操業度の低下や設備の修繕費用が重し、17年12月期第2四半期(1-6月)と通期の連結利益予想を下方修正
 レッグス<4286.T>―17年12月期第2四半期(17年1-6月)と通期の連結業績予想を引き下げ

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 日本鋳造<5609.T>は20日引け後、18年3月期の連結業績予想を増額。営業利益は3億5000万円と黒字幅を拡大させる見通し。期初予想は2億円で、前期実績は3億1300万円の赤字だった。

 JFEスチール系の鋳鋼・鋳鉄品の総合メーカー。エンジニアリング事業にも力を注いでいる。

 橋梁部品、柱脚などが予想を上回る好調を継続。鋳鋼・鋳鉄品についても、半導体製造装置向けで需要が回復傾向にあり、受注、売り上げともに伸びていることが要因。

 同時に発表した第1四半期(4-6月)の連結営業利益は5300万円と黒字転換となった。前年同期実績は5500万円の赤字だった。

 20日の終値は前日比1円高の142円。株価は6月16日に5日・25日移動平均線がミニ・ゴールデンクロス(GC)を形成、上昇トレンドを継続中。

<ダイジェスト>


三菱マテリアル、ベルギーの国家機関と放射性廃棄物処分の研究支援に関する契約を締結

更新 : 17/7/21 7:30

 三菱マテリアル<5711.T>は20日、ベルギーの国家機関である放射性廃棄物・濃縮核分裂性物質管理機関と放射性廃棄物処分の研究支援に関する契約を締結したと発表した。

 今回の研究支援の内容は、ベルギーの地層を構成する岩石や粘土等の試料を用いた種々の試験により放射性物質の挙動を把握するもので、北海道大学や東北大学の協力のもと、最新の知見を踏まえて研究を行う。

 20日終値は前日比30円高の3520円。


住友化学、海外で展開するヒアリ対策剤を国内に導入

更新 : 17/7/21 7:31

 住友化学<4005.T>が20日、ヒアリの侵入および定着阻止の各種取り組みに役立てるために、海外で展開するヒアリ対策剤「Esteem(エスティーム)」を国内に導入すると発表した。

 「Esteem」は100%子会社のベーラント U.S.A.がEPA(米国環境保護庁)登録を取得している製品で、米国国内で販売されている。また、ヒアリの問題が顕在化したオーストラリア、ニュージーランド、台湾のヒアリ根絶プロジェクト等、各国の行政当局でも使用されている。

 20日終値は前日比23円高の678円。


トランザク、株主優待の実施を発表

更新 : 17/7/21 7:32

 トランザクション<7818.T>が20日、株主優待の実施を発表した。

 株主優待は、8月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株(1単元)以上所有の株主を対象に、同社製品群の中から100株以上500株未満は2000円相当の希望の製品を1セット、500株以上1000株未満は同2セット、1000株以上は同3セットを贈呈する。

 20日終値は前日比51円高の1170円。


ブロドリーフ、17年12月期第2四半期の連結利益予想を上方修正

更新 : 17/7/21 7:33

 ブロドリーフ<3673.T>が20日、17年12月期第2四半期(17年1-6月)の連結利益予想を上方修正した。

 利益予想は、営業利益を6億円から9億1000万円(前年同期比36.9%減)に、純利益を3億9000万円から5億5000万円(同40.7%減)に増額した。、コストコントロールを継続的に行ったことにより、利益面においては計画を上回る見込みとなった。

 20日終値は前日比56円高の770円。


アンジェス、オーストラリアで高血圧DNAワクチンの臨床試験を届け出

更新 : 17/7/21 7:34

 アンジェス<4563.T>が20日、オーストラリアで計画している高血圧DNAワクチンの臨床試験について、規制当局である薬品・医薬品行政局(TGA)に臨床試験届けを提出したと発表した。

 今回の届け出により臨床試験を実施するための行政上の手続きが完了、近く王立アデレード病院の協力のもと第1/2相試験を開始する予定。

 20日終値は前日比51円高の770円。


乃村工芸、北海道大学観光学高等研究センターと産学連携協定を締結

更新 : 17/7/21 7:35

 乃村工芸社<9716.T>は20日、北海道大学観光学高等研究センターと産学連携協定を締結したと発表した。

 これは、地方創生につながるツーリズムに関する実践的な共同研究、産学連携の推進を目的としている。

 20日終値は前日比13円安の2306円。


丸紅、米国で牛肉の生産および販売事業に参入

更新 : 17/7/21 7:36

 丸紅<8002.T>は20日、米国の牛肉生産販売会社を買収し、事業に参入すると発表した。

 買収するのは、Creekstone Farms Premium Beef社(CSF社)。同社は、穀物を主体とした飼料で肥育した品質の高いブラックアンガス牛のみを取り扱い、付加価値の高い商品の供給を特徴としたビジネスモデルを構築しており、カンザス州の自社工場で肉牛の処理加工を行い、その牛肉を全米の高級ステーキハウスや量販店に販売するほか、アジアや欧州にも輸出している。

 20日終値は前日比6.6円高の737.6円。


日立ハイテク、東北大やNSDと脳科学の産業応用事業を行う新会社を設立

更新 : 17/7/21 7:37

 日立ハイテクノロジーズ<8036.T>は20日、NSD<9759.T>や東北大学、東北大学ベンチャーパートナーズおよび七十七キャピタルと脳科学の産業応用事業を行う新会社「NeU(ニュー)」を設立すると発表した。

 同社が開発した日常生活の中で簡単に脳血流量変化が計測できる携帯型脳活動計測技術を軸に、脳活動を可視化することにより個人に合った認知トレーニングを提供するなど新たなソリューション創生を推進する。将来的には、脳活動計測データと他のヒューマンセンシングデータや生活データを一元管理するプラットホームをNSDと開発し、さまざまなパートナー企業との連携を図りながら脳科学を活用してクオリティオブライフ向上に貢献する。

 20日終値は前日比30円高の4570円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • ハイリターンを狙う!レバレッジ型ETF
  • 金・プラチナ取引
  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.